オンラインゲームの会話で使える英語15選!便利な挨拶・略語など

英語アイキャッチ

ここでは、オンラインゲームをプレイ中に使用することの多い英語表現・略語をご紹介します。

オンラインゲームで使用する英語表現を覚えると、より幅広いユーザーと交流が楽しめるほか、普通よりもより楽しく英語を学べるようになります。

前半では主に、オンラインゲームで使用される英語表現・略語・スラングについて紹介していきます。
「よろしく」「もう落ちるね」など、使う頻度の高い挨拶の英語表現を日本語別に掲載しています。

後半には、オンラインゲームで英語を勉強したいという方のために、おすすめのオンラインゲームを2つご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

白熱するオンラインゲームをお探しの方には、以下の記事もおすすめです。

目次

オンラインゲームの会話で使える英語表現

英語

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3-1028794/

ここでは、オンラインゲームのチャットで用いられることの多い英語表現・スラング・略語についてご紹介します。
日本語別に分けていますので、「こう言いたいけど何と言えば良いんだろう?」と思った時にはぜひ参照してみてくださいね。

よろしく

・glhf(Good luck Have fun.の省略形

比較的よく使われる表現。
「Good luck Have fun」は直訳すると「幸運を祈っています、楽しんでね」ですが、オンラインゲームでは「よろしくお願いします」という意味で使用されます。こちらは略語にするとglhfとなります。

ありがとう

「ありがとうございます」の意味で使える英語表現はこちらです。
「ありがとう」はご存知「thank you」ですが、さまざまな省略・言い方が存在します。

  • thank you
  • thanks
  • tks(thanksの省略形)
  • thx(thanksの省略形)
  • ty(thank youの省略形)
  • ta(thank youの意味。由来は諸説あり)
  • tyvm (Thank you very muchの省略形)

ごめんね

ミスをした時に使える英語表現はこちらです。

  • sorry
  • sry(sorryの省略形)

お願いします/頼む

何かを頼みたい時に使える英語表現はこちらです。

  • please
  • plz(pleaseの省略形)
  • pls(上記と同じ)

なんてこった!

衝撃を受けたとき、困ったときに使える英語表現はこちらです。

  • Oh, My God
  • OMG(Oh, My Godの省略形

準備できたよ/もういけるよ

ゲームを開始する際などに使用できる英語表現はこちらです。

  • Ready
  • rdy (Readyの省略形)

うん/相槌

「うん」と相槌を打つ英語表現には、次のようなものがあります。

  • Yes
  • Yup
  • Yep
  • Yeah
  • I see:そっか、なるほど
  • ic (I seeの省略形)

おめでとう

おめでとう

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E4%BA%BA-%E6%8B%8D%E6%89%8B-%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3-%E8%A6%96%E8%81%B4%E8%80%85-4482372/

レベルアップ、勝利など…誰かに良いことがあった際に使える英語表現は、以下の通りです。

  • Congratulations
  • CGZ(Congratulationsの省略形)
  • grats(上記同様)
  • gratz(上記同様)

爆笑/面白い/笑った

笑い

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E4%BA%BA%E9%96%93-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-3803551/

面白いことが起きた時に「笑った!」と伝える英語表現はこちらです。

  • Laughing out loud:大笑いしている
  • LOL(Laughing out loudの省略形)
  • lawl (上記と同じ)
  • Rolling On the Floor Laughing:床を転げ回るほど笑っている
  • rofl (Rolling On the Floor Laughingの省略形)

中でもlolは、オンラインゲームはもちろんツイッターなどのSNSでも非常によく使われる表現。
「(笑)」や「w」とほぼ同義語です。

「lolololololol」のように連続して使われることもあります。

知らない/分からない

「分かりません」と伝える英語表現はこちらです。

  • I don’t know
  • idk (I don’t knowの省略形)

お疲れ様/よくやった

  • Good job:よくやった
  • GJ(Good jobの省略形)
  • Good game:良い試合だったね
  • GG(Good gameの省略形)

(インターネット回線が)落ちる/接続が切れちゃった

インターネットの接続がいきなり切れてしまった際に一言添えるなら、以下のような英語表現がおすすめです。

  • Sorry, I got disconnected:ごめんね、接続が切れちゃった
  • The internet connection was cut off, I’m sorry:インターネット回線が落ちちゃった、ごめんね

もう落ちるね/もう退出するね

オンラインゲームで落ちる(=退出する)時によく使われる英語表現は以下の通りです。

  • I gotta go. :もう行かなくちゃ(I’ve gotta goの省略形)
  • g2g(Got to go/Gotta goの省略形)
  • gtg(上記と同じ)
  • I gotta leave here.:もうここから去らないと
  • It’s time to go. :もう行く時間だ
  • I am going to off :私はもう行くよ
  • I off(I am going to offの省略形)
  • I’m going to take off:それじゃあ、もう行くね
  • I’m gonna take off(I’m going to take offの省略形)
  • I’m about to leave:私はもう行くよ
  • last game:このゲームで最後にするね

さよなら/バイバイ/またね

最後に別れの挨拶をする際使用される英語表現は、以下の通りです。

  • See you
  • cu(see youの省略形)
  • See you later
  • Bye

もう寝るよ/おやすみ

おやすみ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%8B%95%E7%89%A9-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84-967657/

「もう寝るからゲームをやめないと」を伝える時に使える英語表現は、以下の通りです。

  • I have to go to bed:もう寝なくちゃ
  • I’m gonna go to bed:もう寝るよ
  • Have a nice dream:いい夢見てね(=おやすみ)
  • Good Night:おやすみ
  • G Night(Good Nightの省略形)
  • GN(Good Nightの省略形)
  • gnite (Good Nightの省略形)

オンラインゲームで英語を学習したい方におすすめのゲーム

英語

オンラインゲームを楽しみながら英語学習ができたら…そう思われる方もいるかと思います。

英語を使用したオンラインゲームは、普通の英語学習よりもずっと高いモチベーションで取り組めるため、おすすめの勉強方法です。

ただし注意すべきことは、上述の通りスラングや略語が多く出てくること。
そのため、打ち込まれる英語は正しい文章ではないこともしばしばです。

オンラインゲーム(特にユーザー同士の会話)で英語を学ぶ際には、「きちんとした英語をしっかり学習する」というよりは、「楽しく英語に触れることで苦手意識を減らす」という心持ちの方が良いかもしれません。

ここでは、英語が多く登場するゲームの中で特におすすめのオンラインゲームの一例をご紹介します。

ファイナルファンタジーXIV

ファイナルファンタジーXIV 公式プロモーションサイト

出典:https://jp.finalfantasyxiv.com/

英語でオンラインゲームを楽しむなら、ファイナルファンタジーシリーズがおすすめです。
今回はパソコンで遊べるFF14を例にとって紹介します。

ファイナルファンタジーシリーズが英語の勉強に向いている理由は、以下の通りです。

ゲームが面白い

誰もがおなじみであるように、日本でも世界でも大人気なのがこちらのゲーム。
楽しいゲームを通すことで、英語の勉強が苦ではなくなるはずです。

ほかのプレイヤーと協力しなければならないため、英語の文章を構成する力が身に付く

FF14のようなMMORPGは、ほかのプレイヤーとの交流が盛んです。
そのため、チャットでやりとりを交わす中で自然と英語に触れていく機会が増えます。

なおもしも英語での会話が不安なようでしたら、まず初めに「my English is not good(英語はあまり得意ではないです)」「I’m sorry for my poor English(英語があまりうまく話せません、ごめんね)」など一言添えると安心です。

シナリオムービーの際は映像が一緒に流れるため、ゼロから意味を推測するよりも分かりやすい

ファイナルファンタジーでは、メインのシナリオパートにて映像が流れます。

そのためただ英語を見聞きするだけでは難しいという方も、映像というヒントがあることで意味を推測しやすくなっています。

日本語から英語に変更するのが簡単

ゲームによっては言語の変更に時間を要するものもありますが、FF14は比較的簡単に言語を英語に変更できます。

ログイン時の「表示言語」やゲーム内の「言語設定」によって変更可能です。

world of warcraft

出典:https://www.gamivo.com/product/world-of-warcraft-eu

ゲームが面白い

やはりゲーム性が面白いのは、こちらも同じです。

world of warcraftと言われても、日本ではあまり聞いたことがないという方も多いかもしれません。
しかしこちらのオンラインゲーム、実は世界で大きな人気を得ています。

世界中で1200万人のユーザーが有料登録会員としてプレイしており、MMORPG内のシェア率はなんと60%。
驚異の人気を誇るゲームです。

こちらのゲーム、現在は日本語版が用意されていません。
そのため、日本人はUS版を購入し北米のサーバーを通してプレイする形となります。

基本的に有料のゲームとなりますが、無料のお試しバージョンも存在します。
ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

ボイスチャットで現地の英語が聞ける

こちらのゲームは、ボイスチャット機能が搭載されています。
そのため、戦いや冒険の際は英語でボイスチャットを行うことになります。

とはいえ強制的に喋らされるということは少なく、仲間の交わす会話を聞いているだけでも大丈夫。
「英語を喋ってみたい」という方から、「ほどよい緊張感を持って生の英語を聞きたい」という方にまでおすすめです。

ソロプレイでも楽しめる

world of warcraftはMMORPGですが、一人でも十分楽しむことが可能です。
そのため、「プレイヤーと交流するのはまだ少し怖い」という方でもソロプレイで遊べます。

ゲーム内に登場するアイテムやストーリー、文章はもちろんすべて英語。
ソロで育成や戦闘を行っていく中でも、自然と英語が身についてくるはずです。

まとめ

本記事では、オンラインゲームで使える英語表現・英語学習におすすめのオンラインゲームについて紹介しました。
まとめると以下のようになります。

  • よく使われる英語を覚えることで海外ユーザーと交流ができるようになり、オンラインゲームの楽しみ方の幅が広がる
  • 英語を使用するオンラインゲームをプレイすることで、楽しみながら英語学習ができるように

頻出英語表現をマスターし、オンラインゲームのより広い楽しみ方を見つけてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる