黒い砂漠の職業まとめ2021【最強の職業で無双しよう!】

美麗なグラフィックとスタイリッシュな戦闘に定評のあるMMORPG「黒い砂漠」。

そのスタイリッシュな戦闘システムに重要な要素といえば「職業(ジョブ)」です。

黒い砂漠の職業は一度キャラクターを作成したら変更することは出来ません。

なので、最初のキャラクター作成の際に慎重に選ぶ必要があります。

自分の好みや直感で選ぶのが一番いいのですが、自分に合った職を選びたいという人が多いと思います。

そこで今回は、黒い砂漠の現状実装されている職業の一覧と簡単な説明、そしてどんな人がどんなジョブに合っているのかを詳しく解説していきたいと思います。

 

黒い砂漠の職業一覧

黒い砂漠に登場するジョブは2020年12月現在21個存在し、それぞれにキャラクター付けや性別、背景が設定されています。

そのため、前述の通りに一度選んだ職業は自由に変更することが出来ません。

性別の変更なども不可能です。

つまり、リトルサマナーは女性固定であり、ジャイアントは男性固定といったような感じとなります。

 

2020年12月27日現在実装されている職業は

  • ウォーリアー
  • レンジャー
  • ソーサレス
  • ジャイアント
  • リトルサマナー
  • ヴァルキリー
  • ブレイダー
  • ツバキ
  • ウィッチ
  • ウィザード
  • クノイチ
  • ニンジャ
  • ダークナイト
  • 格闘家
  • ミスティック
  • ラン
  • アーチャー
  • シャイ
  • ガーディアン
  • ハサシン
  • ノヴァ

です。

 

最も新しい職業は「ノヴァ」ということになります。

黒い砂漠の特徴なのですが、あまり聞き馴染みのない職業名もあり、どんなものかわからないという人も多いと思います。

それでは、以下に簡単な職業の説明を記載していきます。

 

ウォーリアー

長剣と盾を携えて戦う男性の前衛職です。

攻守に優れた能力値を持つ職業ですが、狩り性能は低めであると評価されています。

対人戦の性能が高く、PvP向きの職業となっています。

覚醒武器は大剣を扱うようになり、よりPvPに特化した性能になるようです。

 

レンジャー

弓と短剣を扱う女性の後衛職です。

遠距離攻撃が得意な反面防御力に不安が残る性能であり、遠距離から高い火力で攻めることが得意であると言われています。

対人も狩りもどちらもこなすことが出来、一時期は最強の職であると判じられていたようです。

馬に乗ることで攻撃が範囲攻撃になり、序盤から狩り効率はトップクラスです。

 

ソーサレス

護符とタリスマンで戦う女性の職業です。

遠近どちらでも戦闘が行える万能さがウリの職業であり、回避スキルもあるため生存力も高い職です。

反面操作は忙しく、気が抜けないという欠点があります。

忙しいものの、コンボをどんどん撃っていく爽快感に満ちた職業であると言えるでしょう。

 

ジャイアント

アックスと組み糸飾りを装備した男性の前衛職です。

キャッチ技と豪快な動作が多く、見た目通りのタフさがウリのクラスとなっています。

タフですが鈍重さはなく、更には少ない操作で強い攻撃を行える職業であり、比較的初心者にも安心な職業ではないかと思われます。

また、比較的強さの変動が無い職業であるとも言われており、その使用感はある程度固定であるというのも強みの一つのようです。

 

リトルサマナー

小剣と装身具を身に着けた女性の特殊職です。

サマナーの名の通り「黒い狼」を召喚して共に戦闘を進める特殊な職業となっています。

装甲は紙ですが、黒狼を絡めた追撃コンボは非常に強力であり、実装当時はPvPで猛威を振るっていました。

反面範囲攻撃が苦手なものの、それも後の覚醒武器実装で克服しているようです。

 

ヴァルキリー

長剣と盾を携えて戦闘を行う女性の前衛職です。

ウォーリアーの女性版、といったような感じに見られがちですが、こちらはより防御に特化した性能を持っています。

盾を構えたまま動けるという性能、回復魔法も使用可能という非常に強固な防御力を持っており、正しく「タンク役」といった職業となります。

唯一無二の性能を持っており、集団戦やボス戦で他の職には出来ないことをやってのけることが出来るでしょう。

 

ブレイダー

刀剣と角弓を用いて戦闘をする男性の前衛職です。

素早い剣技と高速移動による一撃離脱が得意な職業であり、範囲攻撃にも強力なものがあるため、スピーディで快適な狩りが行えます。

後述する「ツバキ」とは似たようなコンセプト、似たようなスキルが多いものの、こちらの方がより扱いやすいという印象のようです。

尚、ツバキとは覚醒武器の種類が違い、こちらは「武神刀」という太刀を装備します。

 

ツバキ

刀剣と角弓を用いて戦闘をする女性の前衛職です。

おおよそブレイダーとコンセプトは同じであり、黒い砂漠には珍しく「男女共通の職」であるとも取れる職業となっています。

ブレイダーよりは若干扱いにくい面が増えたものの、より単体に特化し、より華麗な攻めが得意になった職であると言えます。

ブレイダーとは覚醒武器が変更されており、こちらは「花月槍」という槍を装備します。

 

ウィッチ

スタッフとダガーを使用して戦闘を進める女性の後衛職です。

仲間の補助をメインとする職業であり、回復やバフ撒きなどサポート向けの技が多く実装されています

攻撃性能も悪くはなく、範囲攻撃が強力で、操作も簡単と初心者でも安心してプレイすることが出来る職業であるとも言われているようです。

後述する「ウィザード」とはほぼ同様の性能を持っており、違いは伝承装備や覚醒装備です。

 

ウィザード

スタッフとダガーを用いて戦闘を進める男性の後衛職です。

ブレイダーとツバキ同様の扱いであり、男女で同職が実装された二例目です。

スキル構成などはほぼウィッチと同様であり、回復やバフ撒きが得意な集団戦で輝く職業となっています。

特にこだわりなどが無ければウィッチやウィザードを選んでおけば安定するという人もいるくらいです。

 

クノイチ

小剣と苦無を装備して戦う女性の隠密職です。

姿を隠して敵を背後から攻撃、ジャンプ力を生かした他職業では使えない場所からの進行など、特殊な動作が目立つ職業となっています。

回避スキルを持ち合わせており、一時期はPvPでもかなりの強さを誇っていたようです。

反面若干攻撃範囲に不安があり、狩りの効率が悪い点が欠点になっています。

 

ニンジャ

小剣と手裏剣を装備して戦う男性の隠密職です。

クノイチと同じような能力、スキル構成を持ち、こちらもウィザードやブレイダーと同じく、男女で同様の職業が実装されています。

クノイチとの差別点はサブ装備が手裏剣であること、覚醒武器が修羅刀という6振りの刀になるということです。

弱点もクノイチと同様で、攻撃範囲の小ささがネックとなります。

 

ダークナイト

太刀と組み糸飾りを装備して戦う女性の前衛職です。

魔法剣士と言ったようなコンセプトの職業であり、遠距離で魔法攻撃、近距離では太刀を振り回して戦闘を進めます。

どちらも火力が高く、防御面よりも火力に特化した職業であると言えるでしょう。

回避技も一応あるものの、連発は出来ないため、防御に関しては他の回避系スキル持ちに比べたら劣るようです。

 

格闘家

手甲と腕甲を装備して戦闘をする男性の前衛職です。

機動力と攻撃力、耐久力にも優れた近接職であり、魔法職にも有利に出ることが出来る能力を持っています。

能力値は高いものの、コンボルートが多く、本領を発揮するならそれらのコンボルートをある程度覚える必要があります。

尚、後述の「ミスティック」とはコンセプトは同じものの、若干能力値や傾向が違うようです。

 

ミスティック

手甲と腕甲を装備して戦闘を進める女性の前衛職です。

格闘家とはウィッチやクノイチ、ツバキらと同じような同職関係となっていますが、こちらは格闘家に比べて瞬発火力が落ちるように設定されているようです。

代わりによりタフでより素早い動きが可能となっていると説明されており、性能面で多少の差異があるようです。

また、格闘家よりも覚醒武器での集団狩り性能に優れていると言われています。

 

ラン

半月錘という独特の武器と古剣を用いて戦う女性の特殊職です。

全キャラクターで唯一空を飛べる(滑空)の能力を持ち、移動に関して大きなアドバンテージが存在するキャラクターです。

レベルが上がり、伝承武器を装備するとより長い距離を飛べるようになり、一人作っておくだけでかなり便利なキャラクターであると言われています。

その代わり操作性は他キャラクターに比べるとどうしても独特になってしまい、慣れが必要であると言われているようです。

 

アーチャー

クロスボウとマギアグローブを使用して戦う男性の後衛職です。

作成した最初から覚醒武器である「グランドボウ」まで使用することが出来る特殊な職業となっています。

遠距離職であるという位置づけであるものの、レンジャーとは違い近距離の方が攻撃力が高くなるそうです。

純粋な遠距離職ではなく、近距離でも戦える、ある意味遠近両用の職であると言えるでしょう。

 

シャイ

フローランというブーメランとビツアリ(ランタンのようなもの)を用いて戦闘する女性の補助職です。

戦闘面ではバフやデバフ付与、回復が得意な補助系職業であり、攻撃性能が若干低いために初心者にはあまり向かないと言われています。

更には戦闘面だけでなく生産系スキルの利用にも長けており、サブとしての運用にも便利な職業として扱われています。

尚、ゲーム内の作曲機能を用いることが出来るのもシャイのみであり、優遇されている職業であると言えるでしょう。

 

ガーディアン

バトルアックスとシールドを携えて戦う女性の前衛職です。

攻撃速度は遅いものの、それを補うパワーと、攻撃に付随するHP回復効果の恩恵によるタフさがウリの職業となっています。

操作量の少なさもありがたい部分であり、初心者でも比較的操作がしやすい方のキャラクターです。

女性であるおかげで、男性キャラクターを使いたくない強さ重視のプレイヤーも安心して使用することが可能です。

 

ハサシン

砂曲刀と禁戒を用いて戦う男性の前衛職です。

竜巻とワープで相手を翻弄するように動けるという特性を持っている他、砂漠地帯でも納刀状態だと移動の際のスタミナを消費しなくなるという特徴を持っています。

使用するには慣れが必要なクラスであると言われており、癖の強い上級者向けクラスであることがわかっています。

装備やスキルが揃えばボスキラーとして役立てる部分があるものの、それまでが辛いために初心者向けクラスではないようです。

 

ノヴァ

モーニングスターと盾を使用して戦う女性の前衛職です。

2020年12月22日に追加された新職です。

攻撃範囲の広さと、自分の兵士を呼び出して攻撃させるという独特のムーブが特徴となっています。

2020年12月27日現在、実装されたばかりの職のため、若干情報が少なめで未知の部分が多いようです。

 

○○な人におススメ!あなたのジョブはどれ?

それでは、黒い砂漠の全ジョブ解説を簡単にしたところで、どんなジョブを選ぶのかをケース別に紹介します。

プレイ開始時の参考にしてみてください。

 

戦闘を簡単にこなしたいなら?

操作をあまりせずに、簡単に戦いたいというプレイヤーには以下の職がおススメであると言われています。

  • ジャイアント
  • ガーディアン

操作感が素直だったり、強力な攻撃を持っているキャラクターが主におススメと言うことになります。

耐久力が高いのも、良いポイントです。

反面、独特の操作が求められるハサシンやランなど、補助向きの性能を持ったシャイなどはあまり向いていないと言えます。

 

遠距離から攻撃したいなら?

敵に近づきたくない、近づく前にどうにかしたいというプレイヤーには以下の職業がおススメです。

  • レンジャー
  • アーチャー
  • ウィッチ
  • ウィザード

どのキャラクターも遠距離から強力な攻撃を叩きこむことを得意としています。

ただしアーチャーのみ、近距離の方が火力を出せるようになるため、アーチャーで本当に強くなりたいのなら、近距離戦の腕を磨く必要があります。

迷ったらウィッチかウィザードを選んでおけばいいとも言われているため、拘り無く強い職を使いたいならウィッチかウィザードを選ぶのが良いようです。

 

狩りをしやすい職業は?

より安全に狩りを進めていきたいというプレイヤーには、以下の職業がおススメであります。

  • ガーディアン
  • ウィッチ
  • ウィザード

基本的に遠距離職がやりやすいゲームとなっている上、性能的な優遇もある方のため、迷ったらウィッチかウィザードが良いとされています。

遠距離職より近距離職で選ぶなら、ガーディアンがおすすめとなっています。

 

PvPをやりたい人向けの職業は?

対人戦を中心にやっていきたいと考えているプレイヤーには以下の職業がおススメとされています。

  • ウィザード
  • ウィッチ
  • ニンジャ
  • クノイチ
  • ソーサレス
  • ガーディアン
  • アーチャー
  • ラン

ウィザードとウィッチは2020年12月27日現在において最強の職業であると言われています。

その他にも独特の挙動で奇襲を仕掛けるクノイチ、ニンジャ、ランや、スキルが優秀なソーサレスやガーディアンが良いようです。

遠距離職で火力が出せるアーチャーも良いと言われています。

 

可愛さ、アバターで選ぶなら?

可愛さやアバターの豊富さで選ぶなら、以下の職業が良いとされているようです。

  • シャイ
  • リトルサマナー
  • ウィッチ

どれもアバター、外見共に人気のある職業であり、特にシャイは独自のアバターや幼女的な外見で人気を博しています

ですが、シャイは攻撃力の低さや攻撃範囲の狭さが目立つ完全サポート・生産向きのキャラクターとなっています。

初心者が最初に選ぶキャラクターとしてはおススメされないキャラクターであるため、最初に作るキャラクターとして選びたい人はイバラの道を歩むつもりで行きましょう。

 

初心者にはおススメしない職業は?

逆に、初心者にはあまり向いていないとされているのが以下の職業です。

  • ウォーリアー
  • ヴァルキリー
  • 格闘家
  • ミスティック
  • ダークナイト
  • シャイ

ウォーリアーとヴァルキリーは遠距離だと無力ですが、長距離移動スキルが無いため危なくなっても退避が出来ないという点でおススメされません。

格闘家とミスティックも遠距離スキルが無いことがネックなようです。

ダークナイトは防御力の低さ、シャイは攻撃力の低さと攻撃範囲の狭さからおススメされません。

 

装備が揃う後半でないと真価を発揮しないという意味でおススメされないのが

  • ブレイダー
  • ハサシン

です。

 

まとめ~ぶっちゃけどの職を使うべき?~

以上が黒い砂漠の簡単な職業解説と、各種ケースに対する職業のおススメです。

ぶっちゃけどの職業を使うべきか、と言われれば、最終的に突き詰めていくと「自分が使いたいキャラを使え」という結論に至ります

その方がモチベーションにも繋がりますし、強くなろうという気も起きるというものです。

それでも迷うなら、上記の職業解説やおススメを見て決めるのもいいでしょう。

最終的にどの職業も大きく違う性能を持った職業となりますので、自分に合いそうなものや、直感で選んでしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイト人気No1「アーキエイジ」
当サイト1番人気「放置少女」
今すぐプレイする