PS4版「黒い砂漠」の口コミ・評価!【実際に体験したリアルレビュー】

全世界で人気を博している韓国発のMMORPG「黒い砂漠」。

元祖であるPC版、手軽にプレイ可能なモバイル版に並び、PS4版があるのは御存知でしょうか。

今回はそんな「PS4版黒い砂漠」について詳しく説明していこうと思います。

 

目次

PS4版「黒い砂漠」とは?

Pearl Abyss」というメーカーから、最初はPC版でリリースされた「黒い砂漠」。

高いクオリティのグラフィックと、スタイリッシュなアクション性、そして非常に高い自由度が人気のゲームであり、2015年のリリースからおおよそ6年間愛されてきました。

そんな黒い砂漠ですが、実はPS4版が存在します。

 

リリースされたのは2019年8月23日であり、PC版からおおよそ4年後に配信が開始されました。

形式はダウンロード版の他にもパッケージ版、つまりディスクが存在するバージョンがあります。

パッケージ版はダウンロード版から遅れること1年後である2020年11月19日に発売され、発売元は「Pearl Abyss」から「H2 INTERACTIVE」になっています。

 

それでは、黒い砂漠のPS4版は、PC版やモバイル版との違いはあるのでしょうか。

目立つ点を説明させて頂きます。

 

PS4版は有料買い切り型!

PS4版黒い砂漠は、PC版やモバイル版とは決定的に違う部分が存在します。

それは基本料金です。

基本的に無料でゲームがプレイすることが可能であったPC版とモバイル版とは打って変わって、PS4版は有料です。

ですが、FF14やDQ10のような形式の月額料金型ではなく、ディスクやアプリケーションを購入するタイプの「買い切り型」となります。

つまり、最初にアプリケーションかディスクを購入してしまえば、以降は追加アイテムを購入しない限り遊び放題になるということです。

ほぼ普通のオンライン接続可能なゲームと同様であると考えてください。

 

値段は「トラベラーエディション」が最も安価であり、税込3259円、最も高額なものが「コンカラーエディション」で、税込10500円となります。

値段にかなりの違いはあるものの、違うのは内容物のみであり、ゲーム内容に相違はありません。

値段に応じて特典が変動しますので、購入する予定なら、自分の予算と相談して考えましょう。

 

尚、買い切り型のゲームとなっているPS4版黒い砂漠ですが、オンライン環境必須のゲームとなっているため、オフラインでまったりプレイするということは不可能です。

 

PS4版はPC版、モバイル版とは一緒にプレイすることは出来ない!

モバイル版黒い砂漠は独立したサーバーを利用している上に様々な部分でシステム面に相違があるため、PC版やPS4版と一緒にプレイすることは出来ません。

では、PS4版とPC版は一緒にプレイすることは出来るのでしょうか。

答えはノーです。

PS4版も独立したサーバーを利用しており、PC版やモバイル版と一緒にプレイすることは出来ないのです。

そのため、PC版やモバイル版で使用していたキャラクターデータを流用して、そのままプレイを開始するということは不可能となっています。

勿論最初からプレイすることになるため、PC版やモバイル版でかなりのレベルを上げていたとしても、PS4版を始めるならスタートラインに逆戻りするということになります。

 

尚、PS4版は2020年3月4日にアップデートが行われ、リリースされていたXBox版と共にプレイが可能となるクロスプレイ機能が解禁されています。

そのため、唯一PS4版とXBox版のみ、機種を越えた協力及び対戦プレイが行えるようになっています。

 

PS4版にはトロフィー機能が実装!

PS4版黒い砂漠には、PC版やモバイル版には無かった「トロフィー」機能が存在します。

数は多くありませんが、自身のやり込みに応じてトロフィーを獲得することが可能なため、やり甲斐が出ます。

達成難易度自体はあまり高いとは言えず、コツコツとやれることを隅から隅までプレイしていけば十分にプラチナトロフィーを狙えるようになっています。

 

PS4版黒い砂漠パッケージ版の相違

パッケージ版黒い砂漠は3種類(+α)存在し、それぞれ値段と内容の特典に差異があります。

以下に各パッケージ版の詳しい特典の内容と値段を一覧します(2021年1月11日現在のものです)

 

尚、どれもゲーム内容に関しては差異は一切ありません。

また、いずれのパッケージ版も期間によってはセール対象品となり、より安価な値段で購入できることもあります

2021年1月11日現在はセール中であり、同月19日まで全パッケージ版が60%オフで購入可能です。

 

トラベラーエディション

最も安価なバージョンです。

「シャイ」の画像が目印です。

値段は税込みで3278円です。

特典の内容物は

  • ゲーム入場券
  • プレミアムパッケージ30日分
  • パール箱(1000個)
  • ウィンターベアー1世代

必要最低限の物資が獲得できます。

安価なため、まずは「黒い砂漠で遊んでみたい!」というプレイヤーにおススメです。

 

エクスプローラーエディション

真ん中くらいの値段であるパッケージ版です。

「ダークナイト」の画像が目印です。

値段は税込みで5390円です。

特典の内容物は

  • ゲーム入場券
  • プレミアムパッケージ60日分
  • パール箱(2000個)
  • ウィンターベア1世代
  • 馬牌:7世代白馬(♀)
  • シグネチャー武器、衣装クラシックボックス
  • 割引20%クーポン

トラベラーエディションよりも若干豪華な特典を獲得することが可能です。

黒い砂漠でそれなりに遊んでいきたくて、まずはスタートダッシュを決めていくなら丁度いいくらいのアイテムが貰えます。

 

コンカラーエディション

高額なパッケージ版です。

「ハサシン」の画像が目印です。

値段は税込みで10780円です。

特典の内容物は

  • ゲーム入場券
  • プレミアムパッケージ90日分
  • パール箱(3000個)
  • バッグスロット16マス拡張券
  • 終末の月秘伝書 (15日)
  • 馬牌:7世代白馬(♀)
  • 割引20%クーポン
  • [EV] 武器、衣装プレミアムボックス
  • ウィンターベア1世代
  • ハリネズミ1世代
  • 魔法使いゴースピ1世代
  • 調教師の笛 (永久)
  • 契約書:[取引管理メイド] アイリン

値段の高さに見合った豪勢なセットとなっています。

とにかく黒い砂漠をガッツリ遊びたい人向けのセットとなっているため、これから先続けていけそうだと思うなら是非とも購入を検討したいラインナップです。

 

プレステージエディション

恐らくは限定販売されたバージョンです。

現状PlayStation Storeにリンクが張られていない唯一のバージョンとなっています。

壮大なパッケージイラストが特徴です。

値段は某ショッピングサイトにて確認したところ、3555円でしたが、正式な値段では3980円になるようです。

特典の内容は

  • プレステージペット・黒豹
  • ダムドスケイルグローリー武器、衣装プレミアムセット
  • プレミアムパッケージ30日分
  • [EV] 強化支援箱 II
  • ヴォルクスの助言(+40)
  • 祝福された伝令書(100分) x15
  • パール箱(2000個)

非常に豪華です。

値段の割に非常に豪華な内容となっているため、黒い砂漠を遊びたくて、新品で見つけたら手に入れた方がいいとも言えるでしょう。

ただし、現状唯一PlayStation Storeでの購入が行えないと考えられるバージョンのため、割引セール等の適用外になることには注意してください。

 

ぶっちゃけどのバージョンがおススメ?

軽く遊んでいきたいなら「トラベラーエディション」、それなりにスタートダッシュしたいなら「エクスプローラーエディション」がいいでしょう。

ガッツリ遊ぶ予定なら「コンカラーエディション」ですが、セールでないなら値段的にイタイのがネックです。

とりあえず始めたいならトラベラーエディションを選んでおけば良し、という感じでしょうか。

 

尚、パッケージ版を店頭で新品購入する際に、プレステージエディションを見つけたなら迷わずそちらを選んだ方が良い、ということを付け加えておきます。

プレステージエディションはトラベラーエディションとエクスプローラーエディションの中間程度の特典にプラスして、プレステージエディション限定の特典がつきます。

このプレステージエディションに付与される特典は非常に優秀であると言えるため、ゲームをそれなりに遊んでいきたい人も、軽く遊んでいきたい人も手に入れておきたい逸品となっています。

 

PS4版「黒い砂漠」を実際に遊んでみた!

では、筆者が実際にPS4版「黒い砂漠」を購入、プレイしてみたレビューをまとめていきます。

尚、PS4版黒い砂漠は2021年1月19日までセールが行われており、ダウンロード版購入の際には値段が60%オフで購入することが可能となっています。

お得に黒い砂漠を始めるならば今です。

購入を検討しているプレイヤーがいるなら、是非期間中に購入を決めてしまいましょう。

 

余談ですが、PS4版は「黒い砂漠」という名称ではなく、英語名である「Black Desert」で統一されています。

黒い砂漠と検索してもストアに表示されますが、出ない場合はBlack Desertと入力して検索を行ってみましょう。

 

ダウンロード時間は意外と短い!有線接続なら結構すぐに遊べる?

PS4版「黒い砂漠」はPC版にも配信されている「HDリマスター版」のものが配信されています。

そのため、画像は従来の黒い砂漠のように非常に美しいものとなっていますが、必要容量はかなり大きくなってしまっています。

ですが、その大きな容量に反して、有線LANでのダウンロードを行っていた場合は存外にダウンロード時間が短く感じる程サクサクとダウンロードされます

時間帯の問題もあるのでしょうが、混雑していない時間帯においてのダウンロードを行えば、ゲームを購入して案外すぐにプレイを開始することは可能でしょう。

 

ゲーム開始までの流れはほぼ一緒だが、PS4ならではの追加項目も!

PS4版もPC版も、ゲームを始めるまでの流れはほぼ一緒です。

ゲームをダウンロードしたら利用規約に同意し、自身のキャラクターで共通して使用する「家名」を決め、サーバーを選んでキャラクターを作成、ゲームを開始します。

 

この家名は英数字&アンダーバーで構成されたものしか使用出来ません

PS4版のみの制約となっています。

カタカナや平仮名の家名はつけられないようになっているので、注意しましょう。

PS4版のみの家名制約は英数字&アンダーバーのみ使用可以外にもいくつかあり

  • 数字の使用は家名末尾に4文字まで
  • 同じ英字を連続して4つ使用することは出来ない
  • 大文字は頭文字とアンダーバーの直後のみしか使用不可
  • アンダーバーの前後はアルファベットのみ使用可能

家名に関しては制約が若干多めとなっています。

 

また、PS4版にはPC版には無かった、画面の大きさ調整とガンマ値調整が存在します。

自分の使用しているテレビやモニターに合わせた設定をする必要があるため、面倒かもしれませんが、適当にやらずにちゃんとやっておきましょう。

 

クラスはPC版で使用可能な全クラスが実装済み

PS4版黒い砂漠は、配信当初PC版で使用出来た一部クラスを使用することが出来ないようになっていました。

ですが、2021年1月12日現在においてはアップデートが進んでおり、現状のPC版最新職である「ノヴァ」まで使用できるようになっております

モバイル版にあった一部職業の未実装は無く、完全にPC版と同様のキャラクターで開始することが出来ます。

どの職業のファンでも嬉しい仕様です。

 

動作が鈍いところはどうしてもある?

黒い砂漠は非常に美しい描画がウリのMMORPGです。

そのため、PC版で快適に動かすには、ある程度PCのスペックが問われていました。

PS4ならばその点は大丈夫…かと思いきや、キャラクターメイキングの職業選択画面で既にわかるとは思いますが、やっぱり多少カクツキや読み込みの遅さが見られます

筆者のPS4がProじゃないから仕方のないことなのかもしれませんが、やはり気になるものは気になります。

PC版のように半端な性能では動作することすら難しいという程ではありませんが、出来る限り容量は空けておく、有線LANでネットワークに接続するという工夫はある程度必要でしょう。

 

キャラクターメイキングはやっぱり非常に細かい!

黒い砂漠において最初のメインイベントはやはりキャラクターメイキングです。

キャラクターメイキングはPC版さながらの細かさであり、モバイル版ではある程度オミットされた機能も弄れるようになっています。

PC版では半端な性能だと読み込みが遅く、満足にキャラクターを弄ることは出来ませんでしたが、PS4版ではその辺りの心配は無く、サクサクとキャラクターメイキングを行うことが出来ました

また、基本的にはコントローラーのスティックを利用しての調整となりますので、PC版とは少し勝手が違うかもしれません。

カメラと操作の切り替えは、デフォルト状態でR3を押し、モードを変更する必要があります。

ちょっとだけ癖のある切り替え方法だと思います。

筆者的には別ゲームで同様の雰囲気(流石にこちらより細かくはありませんが)キャラクターメイキングをやっていたため、PC版よりはやりやすかった印象です。

 

勿論細かくやり始めると時間がいくらあっても足りないというのはPC版と同様です。

やるからには納得のいくものを作成したいと思うもであることはわかりますので、十分な時間を取ってメイキングに入ってください。

場合によっては外部サイトなどで「黒い砂漠 目」などでメイキングを探して参考にするとよいでしょう。

筆者はここまで作るのに一時間以上かかっています。

 

ちなみに、キャラクターメイキング後につける名前も、平仮名やカタカナは使用できず、英数字とアンダーバーを用いた名前しか付けられません

一度付けたら変えられないため、綴り間違いなどに注意して名前をつけましょう。

 

画質は落ちているらしいが…?

PS4版黒い砂漠は、PC版に比べて若干画質が落ちていると噂されます。

ですが、筆者がPC版をやった際はPCのスペック的にどうしても画質が落ちている状態であったために、PS4版の方がむしろ綺麗に映りました。

そのため、画質が落ちているという話は全く分からない状態です。

高画質版と比べるときっと落ちているのでしょうけれども、あまり気にならない、という印象です。

 

ゲームはより快適に?

PC版黒い砂漠に比べて、筆者はPS4版の方が戦闘を行いやすい印象でした。

恐らくはパッドを使用していること、元々PCよりもPS4に慣れているからかもしれませんが、視点移動や攻撃のターゲッティングなども、やりやすかった感じがします。

また、PS4版黒い砂漠の画面には常にボタンガイドが表示されており、非常にわかりやすくなっています

どのボタンを押せばどの行動が行えるかが明確にわかるため、PC版よりも個人的には優しい印象です。

 

全体的にどうだった?

PC版黒い砂漠を、より親しみやすく、触れやすくしたのがPS4版という感じだと筆者は思いました。

PC版ではわかりにくかったことがPS4版ではガイド表示されたりすることで補完され、初心者がいきなり黒い砂漠の世界に放り投げられても安心の作りです。

PCゲームに慣れたプレイヤーで、そこそこのスペックのPCを用いているプレイヤーならPC版で良いかもしれませんが、これから黒い砂漠を始めるプレイヤーなら個人的にはPC版よりもPS4版をお勧めしたいです。

ただし、PC版は基本無料であることと対照的に、PS4版はまずゲームを購入しなければならないため、そこがネックと言わざるを得ません。

黒い砂漠をやりたくて、多少なりとお金をかけても良い、というなら是非ともPS4版でのプレイを行うと良いでしょう。

 

まとめ

PS4版黒い砂漠は、基本無料のPC版に比べて、有料買い切り型のソフトになっており、購入しなければゲームを遊ぶことが出来なくなっています。

そのため、最初の敷居はPC版に比べると高いですが、ゲームの快適度は中途半端なPCでやるPC版よりもずっと快適です。

PC版やモバイル版とは一緒に遊べないものの、唯一XBoxプレイヤーとのクロスプレイも実装されており、アップデートもPC版に追いついています。

お金をかけずにプレイしたいというこだわりが無く、当該ハードを持っているなら、今から始めるプレイヤーは断然PS4版の方が良いと言えるでしょう。

興味がある人は、2021年1月19日までセール中となっている黒い砂漠を購入して、遊んでみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる