自分のプレイスタイルで自由に生きたい方におすすめ、ArcheAge

生活系コンテンツが豊富なことはもちろん、対人するための環境が整えられているので、PVPも活発です。
犯罪者にだってなれちゃいます(´▽`)
(PK[他人をキルすること]したり、他人の作物を盗んだりしていると、犯罪者になってしまいます)
決して犯罪者になることをおすすめしているわけではありません(笑)
が、ゲーム中で犯罪者になることが可能ということで、ArcheAgeの世界がどれだけ自由であるかを分かっていただけるかと思います!
今回はそんなArcheAgeをプレイしていきます(´▽`)

アーキエイジの紹介動画見てみよう!

ファンタジーとアドベンチャー感あふれるムービーで早く冒険したくなりますよね。

アーキエイジを始める前に気になること、スペックなど

プレイするのに必要なスペック

ArcheAge公式サイトより↓

スペック

そこそこのPCがあれば動作に問題なさそうですね!
キャラクラーの衣装がなかなか表示されない場合は設定を下げてみたほうがいいかもしれません。
ただ、しばらく待てば問題なく表示されます。

アーキエイジは基本無料!

ArcheAgeは過去に、月額1750円で運営されていましたが、現在は基本無料になっています!
月額はちょっと…と手を出しにくかった方は大勢いらっしゃるんではないでしょうか。
気軽にプレイできるようになったので、無課金でプレイしたい派の私にはありがたいです(´▽`)

キャラ作成

サーバー選択

さてさて、まずはサーバー選択です!
ArcheAgeでは現在8つのサーバーがあります
その中でも最も新しいのがMelisaraサーバーです。
新しく始める人はここを選ぶ人がおおいんじゃないかな?ということでMelisaraサーバーでプレイしていきます。
新規の人たちに混ざるより、長くやっている人たちに混ざりたい方や、人数が多いサーバーがいいなって方は、初期の第一サーバーであるGeneサーバーなんかがいいかもしれませんね。

種族選択

お次は種族を選択します!
ここで注意していただきたいことがあります。
それはArcheAgeではヌイアン&エルフフェレ&ハリハランで対立しているということです!
開始位置が全くことなることはもちろん、チャットで会話することすらできません;
友人と一緒にプレイをしよう!という方は同じ陣営の種族を選択するようにしてください。

私は中々他のゲームではいない獣人のフェレを選択しました(´▽`)
↓フェレの立ち姿。猫のように顔を洗うしぐさをしています(笑)
耳と尻尾だけ生えた人間のような獣人が多い中、かなり獣っぽさがあります!
キャラ

種族ストーリーのボタンをクリックすると、それぞれの種族の魅力的なムービーが見れますので、種族選択に迷っている方は、ぜひ見てみてください。
↓フェレの種族ストーリーのシーン。綺麗ですね(´▽`)
猫

適正選択

種族が決まったら、適正を選択します!
最初に選べる適性は格闘、魔法、野生、愛、死、使命の6つがあります。
それぞれ近接物理攻撃、遠隔攻撃魔法、遠隔物理攻撃、回復魔法、弱体化魔法、遠近両方の物理攻撃に長けているという特徴があります
適性は、ゲーム内通貨で簡単に変更できますので、悩まなくって大丈夫!直観で選びましょう(´▽`)
私は今回野生を選択しました。フェレですからね、野生っぽい!(`・ω・´)キリッ

ArcheAgeは、この適正のシステムが特徴的です。
ある程度LVがあがるとさらに4つの適性が追加され、合計10の適性から合計3つ選ぶことになります。
その3つの適性の組み合わせで職業が決定されます。
たとえば野生・愛・使命でフォレスター、魔法・死・使命で死神などです。
組み合わせは120通り!
どんなスタイルでプレイしたいか考えながら選んでみると、さらに楽しくなると思います(´▽`)

物語の始まり

チュートリアル開始

壮大なムービーと共に、チュートリアルが始まりました!

船

山基本操作の説明をうけながら、ストーリーがすすんでいきます。
海上戦や、攻城戦をNPCと共に進めていきます。
対人やれよな!って感じですね(笑)
仲間を作って、皆でできたら楽しいだろうなぁって思わされました!
とぶ
くりすたる

旅立ち

チュートリアルが終わると、いよいよArcheAgeの世界へと出発です!
まずは主人公のストーリークエストをすすめながらLV上げていきましょう。
↓緑のマークがストーリークエストの目印。がんがん進めていきます(´▽`)
みどり

クエストを受注していると、足もとに矢印が表示されます。
今受けているクエストがどの方向にあって、どの程度の距離なのか分かるようになっています!
足もとに注意しながら広大な世界を探検しましょう(´▽`)
足元
空

↓道中の水の中で撮影。泳ぐモーションがよくできていますし、なにより水、空が綺麗ですね!
光が水の中にさしてきているのがとても幻想的です。
泳げるゲームはいいゲームです(`・ω・´)キリッ

水の中

新適正習得

LV5になると、2つ目の適性が選べるようになりました!
適正
スキル習得画面で大きく表示してある使命、幻術が公式のおすすめの野生適正との組み合わせみたいですね。
私は使命を選択してみました。
フェレっぽいので(`・ω・´)キリッ

もし適正選択に迷ったら上2つに表示されるおすすめを選んでみるといいかもしれませんね。

適正を選択すると、新しいスキルを覚えられるようになりました。
どれが強いのかわからなくて、悩ましいところです。
スキルを覚えるのにスキルポイントを消費するのですが、これもゲーム内通貨でリセットできます!あまり悩まず直感で選んでしまいましょう(´▽`)

労働力

↓このようなアイテムは労働力をつかって採集を行うことができます。
他にも伐採や採鉱を行う際にも労働力を消費します。
生活系をメインでやりたいと思っている方はこういった採集などに労働力を使ってしまって問題ないでしょう。経験値ももらえます(´▽`)
熟練度が高くなるとレア素材がでやすくなります!
採取

↓<?>マークのアイテムは未鑑定のアイテムです。
このままですと使うことも装備することもできません。
右クリックすることで労働力を消費してアイテム鑑定を行い、アイテムを使用・装備できるかたちにすることができます。
PVE主体で行こうと思っている方は、敵モンスターがおとす財布を鑑定し、貨幣を入手するのが金策になるかと思います。

↓アイテムを鑑定中…

↓鑑定完了!フェレの弓を手に入れました。

労働力は、無課金ですとログイン中のみ5分で5回復します。
労働力はいくらあっても足りない!ってことになっていくので、なにか作業してるときにでもPCでログインだけしておきましょう(笑)

グライダー入手!

ストーリークエストを進めているとグライダーを入手できます!
チュートリアルでもちらっと登場しているのですが、使用するとなんと空を飛べます…!
空を飛んでる(ムービーだけ)なんてゲームが多い中、ArcheAgeでは好きなところで自分で操作して飛べるんです…!
わくわくしますよね!(私はわくわくします!)

まずは高い所に登って準備します。
性能のいいグライダーだと低い所からも飛べるみたいなんですが、私が持ってるのは10分で壊れてしまうボロなので…
準備

準備ができたら、グライダーを使用します!

と…とび…

飛び…

落ちてますね!(´・ω・`)ショボーン
じゃんぷ

私の操作が下手なのか、グライダーがボロだからなのか…。
何度挑戦しても地面に直行でした(泣)
これは性能のいいグライダーがほしくなりますね…!

終わりに

今回は、ArcheAgeの紹介でした。
最初のチュートリアルでかっこいいグライダーに乗ってしまったので、また乗りたくなってしまいますね…!
マップも広々していて、冒険心をかきたてられます。
もう少し先のエリアに行くと、犯罪者勢力である海賊や、敵対勢力に襲われるかもしれない…!というスリルを楽しみながら探検ができます(´▽`)
わくわくする要素満載のArcheAge、ぜひ一度プレイしてみてください!

アーキエイジの気になる口コミ・レビュー評価は?

じっくりやる人向け、20時間では面白さが伝わらない

【良い点】
◆グラフィックとゲームエンジンが最高峰クラスに綺麗、多機能になっている
CryEngine3を採用しており、ファークライ、やクライシスシリーズの家庭用ソフトや、怪物狩人(中国モンハン)などに採用されているゲームエンジンです。

◆ゲーム内オブジェクト、キャラクターモーション等の動作1つ1つが非常に細かく作り込まれている
・キャラクターの動作に応じて草木が揺れたり、多数のオブジェクトが反応する
・地域、土地、環境によるサウンドエフェクトの使い分けが非常に多い
・伐採・採取・採掘等のモーションが用意されているのは当然ですが、それ以外の引き抜き・水汲み・街灯をつける・穴を掘る等多くのアクションがあり、クエストで使用される専用モーションまで使いまわしがほとんどありません。
・キャラクターの喜怒哀楽表現が豊か(エモーション時等)
細かいことですが、MMOの醍醐味である「仮想世界での生活」には大きなことだと思います。

◆ワールドは全てシームレスに繋がっている
一部のエリア(IDやモデルハウス)を除きシームレスです。
もちろん大陸間の海もなので、行動可能距離が非常に広い。まだいったことはないですが、海底火山やMAPに存在しない島等があるらしいですね。

◆船、家、戦車等を作れる、持てる
船には大砲や酸素ボンベ等があり、これだけで遊び方の幅が広がります。
家には家具で製作台や倉庫等を置ける上に、アーキエイジにはワープ位置を登録できるシステムがあるので家を拠点とすることができます。

◆職業が組み合わせで120種類
「適性」というスキルのまとまりがある。
この「適性」が10種類あり、その中から3つ選ぶと職業が決まる。(例えば幻術・死・愛でネクロマンサー)
組み合わせで120通りあるというわけです。

【悪い点】
◆PVPのバランス
1:1での感想ですが、
PVPに強い適性がある。でもたぶんこの仕様は開発の意図的なもの。説明にPVPに強いって書いてあるもの・・
PTだとヒーラーなどが活きてくると思うのですが、今のところ差があるように感じます。

◆マナーのないプレイヤーがいる
蹴りスキルというものがあるのですが、転倒相手にダメージ3倍というものです。
他のスキルで転倒させてから使うもので、3倍とはいえ元のダメがあまりないので使う機会はほとんどありません。死んだ敵にも使えるのでネタで使うくらい
が、この「蹴り」をPVPで倒した相手に使ってくる輩がいます。
通常、倒された場合即時に復活ポイントまで戻れるのですが、短時間で何回も殺されると復活に時間がかかります。この間に蹴られます。こんな人間がいるのかと相手の人間性を疑いました。
時間をおいて挑めば良かったです。(5分くらい)
敵勢力とはいえそういうマナーのない人がいるのも悪い点でしょうか。

◆グラフィック・環境設定での不具合
設定が元に戻ったりキャラクターのスキンが消えたりと不具合が見受けられます。
おそらくPCスペックと環境設定の問題もあるのでしょうが、設定が元に戻るのはどのPCでも起こるようです。
PCスペックが低く、高環境設定にしていると落とされることもあるようです。

【総評】
じっくりやる人向けのゲームです。
さっさと家を作ったりすることなんてできません。ペットに乗って移動が基本です。
景色を楽しみながら、道端で新たな一期一会の出会いがあり、時には悪人に襲われ襲い、採取伐採をしながら生活し、気が付けば家を建てられるくらいの資産ができていた。
仲間が増え、共に船を使って貿易したり、冒険したり。
1つの遊び方としてこれが基本ではないでしょうか。

引用元:http://www.onlinegamer.jp/review/8656/

じっくりやる人向け、20時間では面白さが伝わらない

【良い点】
・戦闘に参加しなくても、貿易や物づくりなど様々なことができる
・50レベルまでは、レベルが上がりやすい(今のカンストは55)
・ダンジョン攻略がストーリー上必須ではない(ドロップ・報酬アイテムの性能は高いが、無視しても問題ないレベル
・オークション機能により、ログアウト中や離席中でも取引が可能
・海底探索、戦闘が可能

【悪い点】
・残酷な表現がやや多め
・不具合が長期化する場合がある
・PK可能エリアでの単独行動はオススメできない
・要求スペックがやや高め

【総評】
良い意味でも悪い意味でも、人間味が詰まったゲームのように思います。
長い時間をかければ、課金アイテムや高性能武具もゲーム内通貨で購入することができるため、まったりプレイできる方にオススメします。
無理をすると返り討ちに遭ったり、生産活動ができなくなったりするため、その点には注意です。敵アジトへの単独潜入のようなクエストは、無理にこなす必要はありません。
物づくりは基本的に分担(熟練度による制約により)となり、高利益を得る行為にはリスクが付きまといます(PK、その他妨害行為等)。そのため、生産代行や護衛を気軽に頼むことができるように、遠征隊に加入することをオススメします。雑談等も兼ねて、アーキライフを長く楽しめるようにしてくれる存在であると考えています。

引用元:http://www.onlinegamer.jp/review/9285/

Twitter口コミ・レビュー

2ちゃん口コミ・レビュースレ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%b8
おすすめの記事