「黒い砂漠モバイル」の口コミ・評価!【実際に体験したリアルレビュー】

 

黒い砂漠モバイルとは?

黒い砂漠モバイル」とは、韓国のゲーム会社「Pearl Abyss」によって開発されたMMORPGである「黒い砂漠」を元に製作されたアプリゲームです。

日本では2015年5月に配信開始されたのが本家本元のPC版に対して、モバイル版は2019年2月26日に日本での配信を開始しています。

PC版の正式サービス開始からおおよそ4年もの年月が開いての配信となっています。

 

ゲーム内容、流れなどはほぼ本家本元であるPC版黒い砂漠と変わらず、PC版でプレイしている時と同じことが行えます。

ですが、PC版とモバイル版の間に連携のようなものは一切無くなっております

サーバーも別物となっているため、完全に独立した二つの世界になっています。

つまり、PC版やPS4版のプレイヤーとモバイル版のプレイヤーは一緒に遊ぶことは出来ないのです。

更にはPC版のキャラクターをモバイル版に持ち込んだり、反対にPC版などのキャラクターにモバイル版のキャラクターを使用することも出来ません。

これに関してはPC版とモバイル版の細かい仕様が違うことからも仕方がない点であると言えるでしょう。

そのため、PC版やPS4版などであらかじめ黒い砂漠をプレイしていたプレイヤーは、もしモバイル版をプレイするならば、また最初からプレイしなければなりません

 

より遊びやすくブラッシュアップ!?

黒い砂漠モバイルは、黒い砂漠本編を更に手軽に、遊びやすくしたゲームです。

PC版では取っつきにくかったシステムも、モバイル版ならばかなりやりやすくなっている点が存在します。

特に

  • 強化システムの変更によって、100%成功をさせやすくなった
  • 狩りを自動的に行える
  • スキルポイント制の撤廃及びスキルシステムの変更
  • ワープ移動の実装
  • 新たなシステムの追加
  • PT向きコンテンツ「古代遺跡」の追加

といったように、大きなシステム変更点が見られます。

これらのシステムは今まで黒い砂漠のプレイヤーが感じていた面倒さを取り払ってくれるものが多く、新規のプレイヤーでも十分に遊べるようにされています。

反面、PC版から無くなったシステムもあります。

主なものとして

  • 馬の仕様変更
  • 一部生産システムのオミット
  • 一部アクションシステムの変更及びオミット

が行われています。

これらに関しての説明は以下より行います。

 

黒い砂漠本家とモバイル版!何が違う?

 

 

黒い砂漠モバイルは黒い砂漠本家と大した変わらない内容のゲームとなっていますが、本家本元のPC版等に比べると遊びやすくなった部分や、オミットされた機能が存在します。

遊びやすくなった反面、出来なくなってしまったことも存在するのです。

以下、そんな黒い砂漠と黒い砂漠モバイルの間にある相違について説明します。

 

狩りがよりやりやすく!

黒い砂漠モバイルでは、本家黒い砂漠には無かった便利機能が存在します。

それが「自動狩り」です。

黒い砂漠モバイルでは、HPゲージなどの横にある剣のマークをタップすることで、移動から攻撃、スキル発動までを全て自動でこなしてくれる「オート狩り」機能が備わったのです。

本家黒い砂漠では基本的に移動からターゲッティング、攻撃までの動作を全て手動で行わなければならなかったため、このオート狩り機能は非常にありがたいものだったのではないでしょうか。

更には全てをオートにせず、スキルの発動のみを手動にしたりなど、場面に合わせた戦闘を行うことが出来るようになっています。

 

更には40レベルで解放される「闇の精霊」システムを使用すれば、ゲームアプリを起動していなくても、3時間までなら自動的に狩りを行ってくれるようになります。

ゲームアプリを起動し続けるのが難しい人や、ゲームにあまり時間が取れないという人でも楽に狩りが行える機能となっているため、よりレベルを上げやすくなっていると言えるでしょう。

レベルを上げたり、強くなるためには膨大な時間をかけなければいけないMMORPGですが、自動狩りと闇の精霊システムのおかげでそれらの制約が緩和されていると考えられます。

 

強化がよりやりやすく!

黒い砂漠本家でも、モバイルでも、強化を行う際は「ブラックストーン」を利用します。

本家ではブラックストーンを使った強化には失敗があり、失敗すると「スタック」が溜まって次回の強化成功率が上昇するというシステムが採用されていました。

対してモバイル版では、ブラックストーンの投入数を増加させれば強化成功率自体を最初から上昇させることが可能であり、強化の成功を常に100%にすることも可能になりました。

これに伴いスタックシステムはオミットされ、強化に失敗したとしても次回の強化成功率は上昇することは無くなりました。

 

一度行った街にワープ可能!

黒い砂漠本家では、移動はほぼ徒歩か馬によって行っていました。

そのため、移動にどうしても時間がかかっていたようです。

ですが黒い砂漠モバイルでは、一度行った拠点や街ならばマップ画面から自由にワープすることが可能となっており、移動に時間が取られなくなっています。

狩り以外にかかる面倒な部分の短縮が行われており、良調整であると言えるでしょう。

 

闇の精霊にレベルが実装!

黒い砂漠本家でも、モバイル版でも旅のパートナーとして登場する「闇の精霊」ですが、この闇の精霊を育てるシステムが実装されています。

闇の精霊は専用の育成アイテムを与えてレベルを上げることが出来るようになりました。

レベルを上げると各種便利機能が解禁されたり、自分のキャラクターに便利な恒常バフがかかるようになります。

旅のパートナーがよりパートナーらしくなるシステムであり、プレイヤーとしても嬉しい追加要素となっています。

 

スキルの仕様変更

黒い砂漠では自らスキルポイントを振り分けることでスキルを覚えていましたが、モバイル版ではレベルが上昇すると勝手にスキルを覚えるようになっています

スキルを自由な順番で獲得することが出来なくなったという欠点はあるものの、初心者には難しい取捨選択が無くなったという利点もあるため、一概に改悪とは言いづらくなっているようです。

尚、スキルのレベル上げは新たに実装したアイテム「スキルブック」で行います。

 

各種追加要素も続々!

黒い砂漠本家にはなかったことが、その他にもモバイル版に登場しています。

ゲーム内の報酬で手に入る新アイテム「ブラックパール」は、課金アイテムである「パール」の権限をいくつか所持しており、パールショップでの一部商品購入に使用できるようになっています。

新たな強化アイテムである「光原石」は一度に4つまで装備可能なアイテムであり、装備することでキャラクターの能力を底上げすることが可能となっています。

また、本家には無かったPT協力要素として、ダンジョンコンテンツである「古代遺跡」が登場するなど、より洗練されたゲームコンテンツが実装されています。

 

一部アクションのオミット

黒い砂漠モバイルには、容量の問題などで実装されずオミットされてしまった機能も存在します

馬上攻撃」もその一つであり、黒い砂漠モバイルでは馬に騎乗したまま戦闘を行うことが不可能となっています。

これにより馬上攻撃が出来、馬上攻撃の能力が高かった「レンジャー」の狩り効率が若干落ちるという事態に陥っています。

馬上攻撃不可と言う仕様変更のせいで馬のアバター装備効果から攻撃力上昇が消え、バッグの最大重量強化のみに留まるようになりました。

 

また、村の中でしかジャンプが出来なくなる、川や海で泳ぐことが出来なくなるなど、一部アクションが行えなくなったり、制約がかかるようになったりするようです。

 

生産スキルのオミット

黒い砂漠本家では「採取」「錬金」といった生産スキルがありましたが、モバイル版では一部のスキルがオミットされています。

オミットされたのは「錬金」「調理」「裁縫」「狩猟」といった要素であり、アイテムを加工するようなシステムは完全になくなっています。

同時にそれらにしか使用しないアイテム及び作成できた生産品も全て削除されており、生産スキルが好きだったプレイヤーにとっては残念な部分になってしまっています。

 

伝承、覚醒に職業名がついた

本家黒い砂漠では「伝承」「覚醒」と呼ばれていた上位職のようなものに、モバイル版では正式な名前がついています

例えば「ウォーリアー」なら、大剣を扱う覚醒職を「バーサーカー」、剣と盾を扱う伝承職を「グラディエーター」と名付けています。

2020年12月29日現在モバイル版で覚醒職、伝承職が実装されている全ての職業にこれらの法則が採用されており、ある程度別職業(上位職)として扱っているのではないかと予想されます。

尚、同年同日までにモバイル版で実装されているものの、覚醒職や伝承職が実装されていない「継承職」という分類の「シャイ」「ハサシン」「アーチャー」にはこの法則が適用されていません。

また、同年同日現在、モバイル版には「ガーディアン」「ウィザード」は職業として実装もされていないようです。

後に実装される可能性が高いので、愛好家は実装を根強く待ってください。

 

黒い砂漠モバイルで遊んでみよう!

それでは、黒い砂漠モバイルをダウンロードして遊んでみましょう。

以下、ダウンロードからゲーム開始までの手順を記載します。

 

黒い砂漠モバイルをダウンロードする

まずは「黒い砂漠モバイル」をアプリストアや黒い砂漠モバイルの公式サイトからダウンロードします。

アプリストアなら検索欄に「黒い砂漠モバイル」と入力して検索するだけで最初に表示されると思います。

公式サイトも検索エンジンで黒い砂漠モバイルと検索すれば表示されると思われます。

表示されたアプリケーションのダウンロードを行い、使用している端末にアプリケーションを入れましょう。

 

黒い砂漠モバイルは黒い砂漠と同様に、基本料金無料で楽しむことが可能なアプリケーションとなっています。

なので、安心してダウンロードを行ってください。

 

ダウンロードしたアプリケーションを起動する

黒い砂漠モバイルのダウンロードが行われたなら、端末のホーム画面に戻りましょう。

端末のアプリケーション欄の中に黒い砂漠モバイルが増えていると思います。

アイコンをタップしてアプリケーションを開始します

初回にアプリケーションからの通知を受け取るかどうかの選択を迫られますが、基本的には通知を受け取った方が便利でしょう。

受け取らなくてもゲーム進行は可能ですが、受け取るを選んだ方がいいと思われます。

 

ゲームの初回ダウンロードを行う

黒い砂漠モバイルのアプリケーションを起動すると、タイトル画面が表示されます。

タイトル画面のスタートを押すと、ゲームに必要な情報が追加でダウンロードされます

データ容量はそこそこに大きいため、ダウンロードを行う際はWi-Fiでのダウンロードを推奨します。

当然、時間もそれなりにかかりますので、ゆっくり待ちましょう。

筆者の環境では30分以上かかりました。

 

ちなみにダウンロード中はミニゲームが遊べます

闇の精霊をタップで動かしてアイテムを獲得するというものです。

このミニゲームはただのミニゲームではなく、ある程度の記録を更新すると強化素材アイテムを獲得することが可能というものです。

便利な強化アイテムが貰えるため、頑張ってミニゲームもクリアしてみましょう。

 

アップデート完了後、黒い砂漠モバイルがスタートします。

ミニゲーム画面の端にあるチェックボックスにチェックを入れていると自動的にスタートするようになるため、入れておくと便利です。

 

ログインするアカウントを選ぶ

ダウンロードが完了すると、連携したいアカウント、ログインに使用したいアカウントを選択する画面となります。

使用可能なアカウントは

  • Google
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Apple ID

です。

以上のアカウントと連携せずにゲストアカウントとしてもログインすることが可能ですが、そうなると引継ぎ等が一切行えなくなってしまうため、続けていくつもりならば確実に何らかのアカウントと連携を行いましょう。

連携するアカウントを選んだら先に進みます。

 

規約などに同意する

連携するアカウントを選ぶと、規約やお知らせに関する同意を行うように指示されます

「全体選択」を選んで同意しましょう。

同意しないと進みませんので、全て同意してください。

 

家門名を入力する

次に進むと、他のプレイヤーに対して表示される「家門」の名前を入力する画面になります。

文字数制限は2文字から10文字となります。

更に家門には半角カタカナ、全角英数字は使用することが出来ないため、それ以外で家門名をつけましょう。

入力したら既に使われているかどうかを「重複確認」ボタンで調べることが可能です。

重複していない家門をつけたら「確認」して、先に進みます。

 

接続サーバーを選択する

家門名を入力すると、次は接続するサーバーを選びます

最初は「成長サーバー」にしかログイン出来ないため、成長サーバーに入りましょう。

 

クラスを選択する

サーバー選択を行うと、自身が最初に作成するキャラクターのクラスを選択する画面に遷移します

自分が使いたいキャラクターを選んで選択し、次の画面に行きましょう。

 

キャラクターメイキングを行う

クラスを選択すると、キャラクターメイキング画面に遷移します

恐らく黒い砂漠モバイルを始めるプレイヤーが最も時間をかける部分であると思われます。

まずはキャラクターのプリセットを選んでから、細かい外見変更を行っていきます。

黒い砂漠本家本元のPC版よりは調整項目が少なく、調整範囲も少ないものの、一般的なMMORPGのアプリゲームに比べるとやはり項目がかなり多いため、納得がいくまで調整を行った方がいいでしょう。

納得がいくものが作成できたら、「作成終了」をタップして次に進みます。

 

キャラクターのメイキング後はキャラクターの名前をつけます

こちらも家門名と同じ制約で名称をつけることになります。

尚、家門名があるからか、名称の重複をチェックするということは無いようです。

 

キャラクターメイキングにてPC版で設定できた「星座」の項目はオミットされており、キャラクターに星座を指定することは出来なくなっています

あれも好感度などに影響する他、キャラクターへのフレーバーテキスト的な扱いも出来ていたため、残念に思う人もいるでしょう。

 

冒険を開始する

キャラクターメイキングを全て終了すると、キャラクター選択画面へと遷移します。

作成したキャラクターが表示されているでしょう。

その作成したキャラクターのアイコンをタップして「冒険開始」を選べば、黒い砂漠の世界へと旅立っていくことになります

 

冒険開始!

キャラクターを選択すると冒険が始まります。

成長サーバーの説明

簡単なオープニングムービーを挟んで

チュートリアルを開始します。

簡単なチュートリアルをこなしていきましょう。

一通りのチュートリアルが終了すると、冒険が本格的に開始します。

まずは成長サーバーの中でゆっくりとゲームに慣れていきましょう

 

黒い砂漠モバイルを実際に遊んでみた感想!

当該記事を執筆するにあたって、筆者は黒い砂漠モバイルを実際にダウンロードして遊んでみています。

そんな筆者が黒い砂漠モバイルに対して感じたことをなど以下にまとめていきます。

 

本家本元と遜色のないグラフィックが凄い!

黒い砂漠モバイルをやってみて非常に驚いたことは、とにかくグラフィック的なクオリティが高いことです。

容量をある程度確保することが可能なPC版に比べると、スマートフォンで遊べるゲームはどうしてもクオリティが低くなりがちなものです。

ですが、黒い砂漠モバイルはそんな心配など露知らず、高いクオリティを保っています。

勿論PCのリマスター版と比べてしまうとクオリティが落ちてしまうというのは仕方がないことなのですが、その辺に転がっているようなスマートフォンのアプリゲームと比べると一目瞭然の美しさです。

キャラクターメイキングの頃からその様子は伺い知ることが出来、PC版には劣るものの、十分に美しいグラフィックでスマートフォン版でも非常に自由なキャラクターメイキングを楽しむことが出来ます

むしろマウス操作ではなくタップやスライドなどの直感的な操作が行えるようになっているため、キャラクターメイキングがやりやすくなったのではないかとも感じる程でした。

 

反面、美麗なグラフィックが足を引っ張り、アプリゲームをプレイする際に要求されるスペックは高めとなっています。

低いスペックの端末や、古い機種などを使用している場合は画面がカクついたり、読み込みが遅くなるというデメリットも存在します。

最悪の場合は画面が固まってしまったり、クラッシュをしてしまったり、そもそも起動すら難しいということに陥りかねません。

勿論ゲーム内にはアプリケーションの稼働を軽くする選択肢がいくつか存在するため、カクツキや読み込みが気になる場合は軽量になるよう設定を行った方がいいかもしれません。

もしゲーム内のラグやカクツキなどが気になる場合はチェックしてみるのが良いでしょう。

 

本家よりも遊びやすく!よりシンプルに!

前述もしましたが、黒い砂漠モバイルはどこでも遊べるという利点があり、PC版黒い砂漠をより遊びやすく、取っつきやすくシンプルにブラッシュアップしたシステムが魅力です。

自動狩り機能を始めとして、アプリを落としていても狩りを行える闇の精霊機能、装備の強化に関する変更や、スキルに関する変更など、今までのプレイヤーはより楽しく、新規のプレイヤーには優しいとも言える機能が備わっています。

特にMMORPGにおけるネックであった狩りの煩わしさは自動狩り機能によってカバーされており、何か他のことをしながらレベルを上げたり、レアドロップを狙ったりすることが出来てしまいます

勿論MMORPGですからある程度は狩りに時間をかけなければならない部分はあるものの、ずっとパソコンなどに向かっていなければならないという手間は完全に省かれており、がっつりと時間が取れない人でも十分に遊ぶことが出来るのです。

また、ターゲッティングから移動まですべてを手動で行わなければならなかったPC版に比べると、オートモードのおかげで戦闘が非常にやりやすくなっており、初心者でもカッコよく戦闘を進めることが出来るようになっています

手動戦闘も従来通り行えるため、オートでは難しい部分は手動でタイミングなどを見計らいつつプレイすることも出来、新規も古参もにっこりの仕様です。

 

反面、ブラッシュアップされた際にオミットされてしまった機能も勿論存在し、それらオミットされた機能を好んで使っていたプレイヤーにとっては残念なこととなっています。

特に生産系スキルに関するオミットは数多く、生産系スキルが好きだったプレイヤーは悲しみを背負うことになっているでしょう。

更にオート戦闘は便利ですが、プレイヤースキルが磨けないという欠点も存在します。

後にオートでは対処が難しいボスなどが登場してもプレイヤー自体の腕がついていかず、勝てなくなるという事態もあるでしょう。

そのため、新規プレイヤーはオートプレイだけでなく、ある程度手動戦闘が行えるように練習を行った方が後に対して便利となります。

 

ひっそりとストーリーは変更されている?

黒い砂漠のPC版とモバイル版は、若干冒頭のストーリー場面が違います

本家本元にあったムービー内容ではないことが確認されており、スマートフォン版は独自のストーリーが展開されている可能性があります。

倒れていた主人公が誰かに助けられるという冒頭の流れはほぼ一緒なものの、全体的なストーリーは別物であると考えられます。

ですが、黒い砂漠のストーリーはあって無いようなものであり、古参プレイヤーも今までと全く同じストーリーが展開されても面白くはないと思われるため、この改変に関しては批判点などが存在しません

また、PC版ではポリゴンキャラクターが動いて喋るシーンが挿入されていた会話場面も、ほぼバストアップの立ち絵を使用したものに変えられていますが、スマートフォンの容量を考えれば仕方のないことであるため、こちらに関してもあまり気にすることはないでしょう。

 

実装されていない職業が気になる!?

黒い砂漠モバイルにおいては、前述の通り一部の職業が実装されていません

実装されていないのは「ガーディアン」「ウィザード」の二種類であり、特に唯一無二の性能を持つガーディアンに関しては未実装なのが非常に残念としか言わざるを得ません。

ガーディアンはPC版においても初心者向けと言われている性能を持つキャラクターであるため、操作が簡単で初心者にもおススメしやすいキャラクターの選択肢が狭まるのも悲しいところです。

人気が無いためだと言われてしまえばそれまでなのですが、気になる人は確実に気になる部分であると思われます。

まさかこのまま実装無しということにはならないとは思いますので、後に実装されるとは思いますが、実装されるまでこれらの職業の愛好家だったプレイヤーは悲しみを引きずることになってしまうでしょう。

 

まとめ

PC版の人気MMORPGを携帯端末でも遊べるようにしたという「黒い砂漠モバイル」。

モバイル版という名の通り、手軽にゲームを遊べるように調整が行われております

オミットされてしまった要素は勿論ありますが、それでも非常に遊びやすく調整が行われており、新規プレイヤーも古参プレイヤーも十分に楽しめる出来の作品となっています。

また、時間がない人に対する配慮や、MMORPGにおいて煩わしい部分へのテコ入れも入っているため、最初に触れるMMORPGとしては申し分ない一本です。

MMORPGを遊んでみたい初心者は勿論、久しぶりにMMORPGに触れるプレイヤーにも、今まで黒い砂漠で遊んできたプレイヤーにもおススメ出来る内容に仕上がっていると言えます。

気になる人は是非ともダウンロードしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイト人気No1「アーキエイジ」
当サイト1番人気「放置少女」
今すぐプレイする