誰しもが知っている国産ゲーム、FINAL FANTASY

夢中でプレイした経験がおありの方も多いのではないのでしょうか。

筆者もいくつもプレイしていて、特にさまざまな職のレベルをあげ、スキルを組み合わせることのできるVがお気に入りです(´▽`)

今回はそんなFINAL FANTASYMMORPGをプレイしていきます!

ファイナルファンタジーXIVをはじめる準備をしよう!

動作環境

PC以外にも、PS3、PS4でプレイでき、別ハードであっても同じワールドで一緒に遊ぶことが可能です。
公式サイトより、PCの動作環境です。↓

料金体系

FINAL FANTASY XIVはパッケージ代+月額です。
パッケージにはひと月分のプレイ権が含まれていますので、最初のひと月は実質パッケージ代のみですね(´▽`)
月額は¥1,382となっております。
パッケージにはいくつか種類があります。
(価格はPC版の箱つきのもの、アマゾンより 2016年9月現在)
①FINAL FANTASY XIV本編 ¥ 3,980
ーファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

②FINAL FANTASY XIV本編+拡張パック ¥ 4,663
 -ファイナルファンタジーXIV オンライン
③FINAL FANTASY XIV拡張パックのみ ¥ 3,086
 -ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド
③のみですとプレイができませんので、①とあわせて購入する必要があります。
拡張パックがあると、本編のクエストが終了したのち、追加のシナリオをすすめることができたりLVキャップが解放されたりと何点かありますが、プレイし始めの大きな違いは最初に作れる種族が1つ多いということです。
この種族については後で紹介します!

①~③以外にもコレクターズエディションというものがあり、特典つきのものです。お高めのものですので間違えないようにご注意ください(´・ω・`)
プレミアムなおまけがお好きな方にはおすすめ!

PS3やPS4でプレイされようと思っている方は、PlaystationStoreでセールが行われていることもあるようですので要チェックです(`・ω・´)

自分のPCで動くか分からない…そもそも面白いと思えるか分からない…そう考え、パッケージの購入に踏み切れない方、多いんではないでしょうか。
そういうときのためのお試し無料プレイ!フリートライアルがあります(´▽`)

フリートライアルもある!

フリートライアルに必要なのはダウンロード&インストールとIDの取得のみです。2週間無料でプレイ可能(´▽`)パッケージをその後購入した場合データの引き継ぎができます。
クエストをすすめたり、ダンジョンに行ったり…。ほとんどパッケージを購入した場合と変わらずにプレイできます(´▽`)
プレイしていて気になるであろう制限を箇条書きにしておきますね↓
・全クラスLV35まで
クラスの取得、クラスの変更に制限はありません
・所持できるギルは 300,000 ギルまで
上限を超えてしまうと取得できたはずの分は消滅してしまいます
・エリア全体に聞こえるshoutや、個人のみに送れるtellというチャットが使えません
その場にいる人と会話できるsayやPT用のチャットなどは使えます
・マーケットやトレードを使ってアイテムの取引ができません
・所持金やアイテムを預けることができる、リテイナーが利用できません
・他ゲームのギルドやクランにあたるフリーカンパニーに加入ができません
・PT募集ができません
ただし、誘われた場合はPTに参加できます

フリートライアルをプレイするにはまず
”FINAL FANTASY XIV”で検索し、”ファイナルファンタジーXIV 公式プロモーションサイト”にアクセス。
ほんぺん

右上に無料体験プレイのアイコンがありますのでこちらをクリック!
ダウンロードインストールなどの手順をふめばすぐにプレイ可能です。
mu

さっそくプレイ開始!

ながーい前置きが終わったところでプレイしていきましょう!w
今回は拡張パックの蒼天のイシュガルドで追加される新種族アウラの紹介のために、パッケージを購入した状態でプレイします!
種族に関して以外は、拡張パックがない場合や、フリートライアルでのプレイである場合との違いはありません。

サーバー

FFXIVではまず、データセンターをどこにするかを選びます。
ダンジョンのPTのマッチングなどはこのデータセンターの中で行われます。
ゲームホーム画面の”DATA CENTER"から選択できます。

次に、データセンターの中からワールドを選択します。
同じマップで、同じFC(ギルド)でプレイしたい、という場合にはこのワールドが同じでなければならないので注意してください。
ゲームホーム画面の”GAME START”から、画面右上の”ワールド選択”で選べます。初期状態ですと人の少ないワールドが選択されるようになっていますので注意してください(´・ω・`)

ElementalのTonberry、GaiaのBahamut、ManaのChocobo、Shinryuサーバーが人が多いと言われています。マーケットが盛んであったり、活気があるのが利点ですが、サーバーごとに数の決まっているハウスの空きがでず、購入が難しいかもしれません。
*週末の夕方から夜中にかけて人口の多いサーバーではキャラクターの作成制限がかかる場合があります。
 キャラ作成はコアタイムを避けるように注意してください。
Aether、Primal、Chaosは外国のサーバーです。外国の方と触れ合いたい方はこちら。
また、”ワールド選択”で(LEGACY)という表記のあるサーバーは最も古いサーバーで古参が多いと言われています。

キャラクターを作成しよう!

サーバーを選択したら、お待ちかねキャラクター作成です。
全部で6種族あり、ヒュラ:人間、エレゼン:いわゆるエルフ、ララフェル:小人、ミコッテ:猫人、ルガディン:筋肉、アウラ:竜人といった感じです。
今回は新種族のアウラを選びます!(拡張パッケージがない場合は黒く反転していて選べないようになっていて、残念ですがフリートライアルでも選択できません)

a1

a2

♂はいかつくかっこよく、♀は華奢でかわいいらしいですね(´▽`)
どちらもつくってみたいですが♀を選択…!このアウラ♀にぐっときて拡張パックを買う人は多いでしょう…。カワイイ!
それぞれの種族には性別とは別に2つタイプがあって、アウラの場合はアウラ・レン(左)とアウラ・ゼラ(右)があります。
a2
種族を選ぶ際に表示される説明文の下にそれぞれのステータスも表示されています。
白アウラはMND(回復力)PIE(最大MP)に、黒アウラはSTR(近接攻撃力)VIT(最大HP)に優れています。
私はヒーラー系が大好きなので白アウラを選択します!
身長や胸囲、顔の細部や髪型、うろこや尻尾まで様々な部位がカスタムできます。

kyara
完成です(´▽`)最初の雰囲気とは全く違うかっこいいお姉さんを目指してみました!
このように同じ種族でも幅広いキャラメイクができます。

*クラス選択について
選んだクラスによって始まる町が違います。
剣術士、格闘士、呪術士…砂の都ウルダハ
斧術士、巴術士…海の都リムサ・ロミンサ
槍術士、弓術士、幻術士…森の都グリダニア
はじめから一緒にプレイをする方がいる場合には、開始する町が一緒の方が楽しめるかもしれません。
すこし時間かかりますが、開始町が違ってものちに合流可能です。

FFXIVの世界はこれだ!

ss1

導入のムービーからスタート。キャラクター達が表情豊かに動きます。
おなじみのモーグリも登場です。ぷにぷにふわふわ感が伝わってきてかわいらしいですね(´▽`)
ムービーが終わると開始町、森の都グリダニアに到着します。木や水がとってもリアル!撮影した日の天気は”霧”でした。雰囲気でてます(´▽`)
%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%80%e3%83%8b%e3%82%a2

チュートリアルは数分で終了し、そのあとは自由に行動できます。
↓アイコン(左)はメインクエストです。他の町にいけるようになったり、他クエストの前提条件になっていたりしますので進めていきましょう。
↓アイコン(中央)をクリアするとIDが解放されるなどコンテンツ解放の条件になっていますので進めていくことをおすすめします。
↓アイコン(右)はアイテムや装備がもらえ、経験値・お金稼ぎにはもってこいです。ですが重要度は低いのでクエストが苦手な方はスルーしても大丈夫です。
ss3

首都には都市内エーテライトというものが点在していて、調べると活性化でき、活性化したエーテライト同士でテレポートが可能になります。
発見次第調べておくと大変便利です。マップ上では青いアイコンで表示されています。
ss4

*クエストが進められなくなったら
クエストが赤いマークで表示される場合があり、こうなってしまうとそのクエストは条件をクリアしないと進められません。
NPCに話しかけることで、条件を確認できます。↓今回の場合、LVが足りませんでした。
LVをあげる際におすすめなのは現在の職業のクラスクエストを進め、討伐手帳(後述)を手に入れることです。それぞれのギルドで受注可能です。
ss6

 

町の外へ

クラスクエストを受注し、外に出ると早速モンスターがいました!
頭の上にマークをつけています。これは、クエストの討伐対象であることを示しています。

これらを見つけ出して討伐することでクエストが進行します。クリックしてターゲット→スキルを使用することでさっくり討伐!
場所が分からない!という場合にはメニュー→コンテンツ情報→ジャーナルから確認(`・ω・´)
マップ上に赤い範囲、またはクエストアイコンで表示されています。
クラスクエストを完了すると、討伐手帳が手に入ります!
*討伐手帳とは
手帳にのっているモンスターを規定数倒すと経験値が手に入ります。簡単にLVがあがりますので、クエストが苦手な方におすすめ!
メニューから手帳を見ることでモンスターがどこに生息しているか確認できます。
町から出てすぐの場所にいますので、簡単に見つけられます(´▽`)
討伐手帳の対象のモンスターは頭の上にマークをつけています。クエストのマークとちょっと違いますね。
討伐が完了すると、経験値がもらえ、マークが消えます。
討伐手帳のモンスターを5分程かけて数種類倒したところで、LV4になり、メインクエストが進められるようになりました!

ファイナルファンタジーXIVまとめ

今回は序盤のおすすめの進め方を紹介させていただきました。
最初に選んだクラスをLV10にし、町中で別のクラスの転職クエストを受けることで、別の戦闘職やギャサラー(素材を採集する)、クラフター(アイテムを製作する)にもすぐさま転職できます!
グリダニアですと槍術士ギルドや園芸士ギルド、革細工ギルドなどで受注可能ですのでとりあえずいろいろやってみたい方は触ってみるとまた別の楽しみ方ができます(´▽`)

今回はGaiaのBahamutサーバーにお邪魔したのですが、プレイヤーがそこかしこにたくさんいて、とても賑わっていました。
他ゲームですとプレイヤーが多いと動作が重くなるなんて当たり前ですがそういったストレスを全く感じませんでした。さすがFF(´▽`)
また、公式サイトのヘルプも充実していて、キーやシステム、HUD設定もいじり放題で、カスタムも楽しい!
ゲームそのものの面白さも優れていますが、いかにストレスなくプレイできるかという面でFFXIVに優るゲームはないと思います!

今回は紹介しきれませんでしたが、LV15程度までメインクエストを進めていくとID(ダンジョン)が解放されます。
難易度がだんだん上がっていって、緊張感があって楽しい…!無料プレイ期間でももちろんIDに行くことは可能ですので、ぜひ一度行ってみていただきたいです!

他にもPVPやハウジングがあったり、お気に入りの衣装をそろえたり、ミニオンやマウントを集めたり…。おなじみのキャラクターが登場したり、懐かしのBGMが聞けたり…。
やり込み要素が満載すぎて紹介しきれなくて申し訳ないですが、ひとまずここまでとさせていただきます(笑)

FINAL FANTASY XIV、ぜひ一度プレイしてみてください!

おすすめの記事