管理人「やったー! SSRだ! これでしばらく課金しなくても良いかな~」

SSR子「貴君がワタシのマスターか….今後ともよろしく頼む」

管理人(忠義に熱い騎士娘って設定なのかな…)

SSR子「ちなみにワタシは、あと二段階の進化があるので、もう二人ガチャで引いて下さいね」

管理人「え」

 

というワケで、今回はキャラクターの強化、進化等、

育成が楽しめるゲーム特集~!

冒頭の寸劇はソシャゲー、ブラウザゲーによくある、

「変身をあと2回もオレは残している…その意味がわかるな?」という某フ〇ーザ様のような課金体制を揶揄したモノです。

気に入ったキャラを最強にしたいゲーマー心を良く理解した、悪魔のようなシステムですよねぇ。

私がこれまでどれだけ苦しめられたか……「運営には分かるまいっ! 分かるまいよ!」

今回は課金しても損をしない育成を楽しめるゲームを紹介していこうと思います。

課金に慎重になっている方、その鬱憤、こちらのゲーム群に解き放ってみませんか?

それでは、いってみましょー!

城姫クエスト 極

日本各地に存在する名城の数々が美少女となって活躍するブラウザゲーム。

登場する城の名を持つ女の子は「城姫」と呼ばれ、それがそのままタイトルに使われています。

この「城姫」は、記事冒頭の如く、二段階の進化を残しています(笑)

最大進化した「参式城姫」は、持っている武器や装飾品が変わる1段階目の進化と違い、まったく趣の異なる見た目に変化します。

より美麗に、より華麗になった「城姫」は、勿論、強さも数段パワーアップし、戦闘で大活躍すること間違いなしです。

敵役の「黒い城姫」は倒すと仲間に出来たり、

ガチャ限定のキャラクターも豊富で収集のし甲斐があります。

この手のゲーム全般に言える事ですが、登場キャラクターを担当されている声優さんが豪華なのも注目したいポイントです。

耳でも目でも楽しめる「城姫クエス 極」を皆さんもプレイしてみましょう。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

公式サイトで自ら「おもしろゲームの新定番!」やら「王道タワーディフェンス!」と宣伝しているほど自信に漲った運営がサービス展開している

「王道タワーディフェンス(棒)」

プレイするまで少し懐疑的だったのですが、どうやらこの宣伝、

本気(マジ)だったようです。

現代オタクに受けそうな可愛らしいイラスト。

戦闘でぴこぴこ動き回るドット絵キャラクター。

完全に予想外でした。

その凝った見た目もさることながら、戦闘システムであるタワーディフェンス要素もシッカリと作り込まれています。

【刀】【槍】【鉄砲】【歌舞】等々、多数の兵種があり、どの組み合わせで陣地を守るか考えるだけでも楽しめますし、仲間を配置する位置も、少し違えば戦局に大きく影響するため、戦略を練る楽しみもありました。

他ゲームとのコラボ等、イベントも毎週目白押しなので、暇な方は手を出してみると良いでしょう。

天歌統一ぷろじぇくと

プレイヤーが20万人を突破した「戦国」×「アイドル」ゲーム!

美少女ゲーの中で有名な「D.C.(ダカーポ)シリーズ」の多くでシナリオを手掛ける「雨野智晴」さんが原作、監修している美少女成分MAXのブラウザゲームです。

内容としては、歴史上有名な戦国武将達が「アイドル」となって戦乱の世を駆けていくという「まさに」な展開で、そんな女体化された武将と共に天下統一を目指していく事になります。

ゲームは育成のメインとなる「立身出世編」と育てたキャラで天下統一を目指す「天下統一編」に分かれていて、自分の愛するアイドルで部隊を組み、バトルを勝ち抜いていきます。

イベント配布されるSRレアのキャラクターも絵を目当てに集めたくなるほど魅力的なので、毎週毎週楽しめる事間違いなしです。

始まったばかりの新作ブラウザゲームなので、これからプレイしたい方には打って付けのタイトルかと思います。

早めにプレイして後続を引き離しましょう!

一血卍傑-ONLINE-

美少女好きも、腐女子も満足できる美麗なキャライラストが魅力な和風伝奇シミュレーション。

勿論、絵だけではありません。

基本システムが「かんぱに☆ガールズ」の発展型となっており、毎日一回無料でガチャが引けたり、キャラクターを配置して自動でバトルしてくれるオートバトル等、お馴染みのシステムは健在。

舞台は日本風のファンタジー世界になっていて、日本書記に登場する有名な神様や、果ては有名な、あの大妖怪まで…和風ファンタジーモノが好きな方は大満足出来るキャラクターラインナップでしょう。

パラメーターや職種、覚えている技等、思わぬ構成で最大の戦果を収める、といった予想外の面白さも秘めているので、PT構成を考える事が好きな方や、とにかく育成がしたい方にオススメ。

レベルを上げるのが若干面倒ではありますが、それが戦闘をギリギリのバランスにしている一要素でもあるので、

手に汗握る戦闘を楽しみましょう。

 

リヴリーアイランド

 

リヴリーと呼ばれる小さな謎の生命体を飼育する。 ただそれだけのゲーム。

あまり訪れる事のないメイン画面で確認出来ますが、このリブリー現実の縮尺に当てはめるとかなり小さいです。

恐らくタバコの箱以下の身長でしょうか。 メイン画面の勉強机に対して小さすぎるのでそれくらいでしょう。

そんな、どこから沸いたか分からない、謎の生命体を、ランドと呼ばれる飼育部屋で育て、大きくしたり進化させたり散歩したりするのがゲーム一連の流れになります。

基本的な要素は非常に丁寧なチュートリアルで確認出来るので、まず、迷う事は無いでしょう。

う〇ちが宝石だったり、カエル、ネズミ?、クマ? のように多様な姿形をしているホントに謎な生き物ですが、飼っている内になんだか放っておけなくなるんです。 何故か。

じーっと見ているだけでも良いですし、空いた時間にチラ見してお世話してあげるだけでも全然育ちます。

餌の種類やある条件で体表の色が変わったり、まったく違った姿に進化したりもするので、飼育好き・育成好きには堪らないゲームだと思います。

意外とゲーム内で出来る要素や設定が豊富なので、

ちゃんとチュートリアルを終えてからプレイする事をオススメします。

競馬伝説Live!

驚きの12周年を迎えた超古参オンラインシミュレーションゲーム。

PS(プレイステーション)等で発売されたダビスタを思い出して頂ければ、このゲームの大よそは予想出来るハズ。

馬を育て、レースに勝ち、新たな馬を育て、またレース……といった永遠と続くサイクルが癖になるスルメ的な楽しさ、それがこの作品の醍醐味です。

長く続くゲームなので少しグラフィックが不満に感じるかもしれませんが、今出ている高解像度なゲームでも競馬ゲームの内容はあまり変わっていないため、それほど古臭さは感じないのではないかと思います。

競馬好きな方、馬自体が好きな方、そんな方にオススメ出来るゲームです。

まとめ

今回は育成、育成、また育成。

血と汗が滲む札束を放り投げ、ゲームキャラクターを育成するゲームを紹介しました。

え? 表現が悪い? だって事実ですし!

人間、好きなモノにお金を使うのは自然なコトです。

恥じるべきは、そんな課金ダイスキーを非難する分からず屋達の方ですから!

人の価値観は人それぞれ。 うーん名言ですね。

さて、そんな使い古された名言をドヤ顔で書いた管理人は放っておいて、夏に向けて本気(マジ)になるゲームを選んでいきましょう。

どんなゲームでも夏はイベント目白押し、水着イベント目白押し! ですからね!

それではまた! 良きゲームライフを!!

 

おすすめの記事