キーンコーンカーンコーン

さぁ! みんな大好きブラウザゲームの時間だよ!

.......というワケで今回オススメするのは、

人気ブラウザゲームの数々!!

基本的に全て管理人が今遊んでるモノに絞らせてもらいました!

比較的お届け出来る情報が個人的なモノになりやすいかもしれませんが、

どうかお目こぼしくだせぇ!!

良い所は勿論、「うーんココは良くないなー」と思った残念な部分まで、

たっぷりとお伝えしていこうと思いますので、

スクロール以外禁止でお願いしますね!!

リーグオブエンジェルズ2

最近サービスが開始されたダークファンタジー風味のブラウザゲーム。

新作という事でどんなものだろうなーと思い、プレイし始めてから今だにちょくちょくプレイしております。

女神たちの壮大なストーリーが語られる本作ですが、基本的にストーリーよりもゲーム部分のボリュームがスゴイです。

プレイヤーランクに応じて解放されるコンテンツ数もさることながら、育成・戦闘を楽しむのに重要なキャラクター数もハンパじゃないんです。

更に嬉しい事に、最高レアからコモンレアに至るまで無課金でも手に入る余地があるという親切設計。

毎日手に入るゲーム内通貨で狙ったキャラクターの欠片を集めて自分好みの部隊を作るのだって夢じゃありません。

それだとゲームを支える課金勢は不遇なの!? という声が聞こえそうですが、それはホラ、育成ゲームですから上を目指したら課金しなきゃなりませんよ。

そう、育成要素や日々消化するコンテンツが多い本作は、強さの上限が滅茶苦茶高いんです。

そのため、キャラクターを揃えて好きなPT! までは無課金で問題ないのですが、その先が問題。

強化すれば強化するほどプレイヤーの戦闘力は増していくので、まるで地球生まれのサイヤ人のように際限のない修行をする事になります。

そのため、毎日のコツコツとした作業が好きな方や、PVP要素もあるので、他プレイヤーと競い合う事が好きな方にオススメしたい作品。

ゲームの中盤、全ての要素を楽しめる段階までは無課金でも差を感じないので、一度試してみて自分に合うようなら課金に手を出してみましょう。

楽しいですよ!

ヘクサウォーズ

六角形(ヘキサゴン)のマスで戦闘を繰り広げる戦略タクティカルシミュレーションゲーム。

通常のタクティカルバトルは将棋のように正方形のマスが並んだ盤上でユニット(駒)を動かし勝敗を決めていきますが、本作はギリシャ語で数字の6を意味するヘクサという言葉に違わず全てのマスが六角形になっています。

この仕様、どういった特徴があるかというと、敵味方双方からユニット(駒)が囲まれやすく、囲みやすいといった状況が生まれるんですね。

そのため、戦闘において味方の軍勢の移動は重要な戦略になります。 あえて止まって敵を誘い出し、少し後ろや両隣に待機させた仲間で敵が来たところを一気に囲む等といった戦略が可能というワケですね。

そうした非常に頭を使う戦闘を楽しめるのがヘクサウォーズなんです。

登場するキャラクターやゲームの世界観は中国の三国志を元に作られている....とプレイ開始前は思っていたのですが、

実際はポセイドンやハデスといった神々まで登場するので神話と歴史のごった煮でした。

個人的にそのカオスな世界観が微妙だったのですが、ゲーム部分に関しては文句なく面白いです。

難しい場面が多いゲームではありますが、序盤から中盤にかけては自動戦闘等といったプレイヤーを助けるアシストシステムでサクサク進行出来るので、初心者でも慣れるまでは苦戦する事はないでしょう。

ただし、ある程度強くなって高難易度のマップに足を運ぶようになると、一歩間違えば即壊滅必至な難易度に跳ね上がるので、私としてはそこまで進んでから本作を続けるか辞めるか選んでいただきたい。

プレイの醍醐味は基本的に戦闘にあると思っているので、シミュレーションらしく拠点の開発をしながら高難易度マップへ進む準備を進めていきましょう。

ゴエティア -千の魔神と無限の塔-

カワイイ魔神達と挑むアクティブタイムオートバトルが特徴のブラウザゲーム。

ある界隈ではサービス開始前から注目されていた作品なのですが、皆さんご存知でしたか?

今もって知名度が微妙であるゲーム会社アピリッツが開発・サービス展開している作品なので、アピリッツ信者に期待されていたワケです。

幸いにもその期待は裏切られる事なく、サービス当初からプレイヤー間で売買が可能なマーケット機能が追加されたり、続々と新魔神がガチャに登場したりと面白さが進化していっています。

このゲームで個人的に良いと思っている点は魔神達への開発側からの愛を感じられる部分。

普通、低レアリティなキャラクターはアップデートで進化が追加されたりしても一度限りですよね?

そしてある程度進むと戦闘に出る事さえ叶わなくなりますよね?

しかしながらこのゲームに関してはハッキリNOです。 低レアリティだから弱いのは当たり前ですが、このゲームはそんなキャラクター達を生かすも殺すもプレイヤー次第なんです。

そのため無課金でも課金者と大きな差がなく楽しめるので、ブラウザゲームに課金する気がない方にオススメ。

ソロモン王になった気分で72柱の魔神を使役して強敵を薙ぎ倒しましょう。

インペリアルサガ

言わずと知れた名作シリーズ「サガ」の登場キャラクターが一堂に集結する人気ブラウザゲーム。

個人的に今、一番プレイ&課金している作品で、その面白さは語りつくせないほど。

ゲームシステム自体が少し変わっていて、サガシリーズ伝統の「閃き」や「陣形」、一筋縄ではいけない戦闘等、在りし日のサガを思わせる雰囲気が随所に感じられます。

サービスから既に2年が経とうとしていますが、初期の頃に問題視されていた「キャラロスト」や「コンテンツの少なさ」は改善されました。

そのため、今はかなりプレイしやすくなっていて、これから始める方にとっても随分と敷居が下がったように思います。

ロマンシングサガからサガフロンティア2まで続々と新しく懐かしいキャラクターが追加されているので、サガシリーズが好きだったおっさn...大人の男達に是非ともプレイして頂きたい作品。

ただ、そんな、いわゆる中年の男性をターゲットに作られている作品だけあって、いざ課金となった時に困る事が一つあります。

それは驚きの課金額!!

ガチャを10連回すのに3600円、高難易度コンテンツを楽しむのに技の強化やステータス強化で更にうん万円....という中年をターゲットにしすぎて比較的課金額が高めなんです。

最近流行りのFGOとどっこい...いや、もしかしたらこちらの方が勝っているかもしれません。

そのため、本気でプレイしようとすると大変時間もお金もかかるので、そこをサガ愛でどうにか出来る人や、無課金でも自分のペースで楽しめる人にオススメです。

中途半端に課金すると微妙な強さになるだけなので、課金するなら一括投入する勢いで注ぎ込んだ方が良いです。

ただ、課金したからといってすぐ強くなれるゲームでもないので、結局はサービス当初から始めて地道に努力した方が報われる仕様になっているので難しいところではありますが....

逆に言えばそれだけ長くプレイした人に寄ったサービス展開をするプレイヤー思いの運営とも言える....と思うので今から始める方は長くプレイするのを前提に考えましょう。

今だにサガフロPTが作れていない管理人としては、そろそろガチャちゃんにデレて欲しいところです(涙)

ピグブレイブ

アメーバピグのキャラクターでMMORPGを楽しめる人気ブラウザゲーム。

自分のアバターで冒険の旅に出るので、なんとなく最近人気の「異世界転移モノ」の展開が自分に起こった気になる、そんなゲームです。

キャラクターのレベルアップや武器の強化、ブラウザゲームの肝であるガチャや、多人数参加型の超巨大ボスまで、いままでのMMOで体験出来た基本要素を取り入れつつ、ソシャゲーとしての側面も重視している印象を受けました。

そのため、まず間違いなく初心者でもすぐに馴染めるゲームシステムであり、かつMMOやソシャゲーが好きな方はハマる事になるでしょう。

敵も味方も全てデフォルメされたカワイイデザインなので、男性のみならず女性にオススメしたいゲームだと思います。

気軽に短時間のプレイだけでも十分に楽しめるので、時間がないけどMMOやりたいって方もプレイしてみてはいかがでしょうか?

強くなる事がちゃんと体感できるゲームバランスなので、毎日コツコツとログインして仲間と一緒に成長していきましょう。

ディヴァイン・グリモワール

村ゲー要素を取り入れた対人型カードゲームバトルのブラウザゲーム。

カードによってユニットを召喚し、戦わせ、その結果で勝敗を決めていくシンプルでありながら奥深い戦略性が楽しめるゲームで、カードバトルをメインとしながら施設の発展等といった村ゲー的な要素もある少し変わったゲームシステムが特徴的。

カードにはレアリティがあり、高レアリティのカードがより強く、性能が良くなっていくので他のゲームと比べて少し課金額が高くなってしまうかもしれません。

無課金でも楽しめますが、そうなると対人戦闘で勝つのは難しく、このゲームを十分楽しむことが出来ないでしょう。

なので、もしプレイするなら課金の検討が必須。

他のプレイヤーと戦う対人については最初は手を出さず、NPCと戦えるコンテンツが用意されているので、そちらで雰囲気やルールを知りながら課金するかしないか決めていこう。

もし、課金を決断したのなら、対人戦闘の勝率を高めるために色々なカードを手に入れ、ネット上に散見されるテーマデッキや戦略を覗きながら自分に合ったデッキを模倣してみましょう。

いきなり自分の考えでデッキを組むと課金額も時間も勿体ないので、そういったプレイはゲームに慣れ、多くのカードを手に入れてから考えた方が健全です。

そのように楽しむには課金が必要なバランスではありますが、やり込んでいくにつれて楽しくなっていくゲームなので、後悔する事は少ないかと思います。

カードバトルが好きな方は勿論、

戦略を練って他プレイヤーを下していく快感が好きな方にオススメしたい作品でした。

まとめ

さて、今回はブラウザゲームにジャンルを絞って紹介していきました。

個人的にハマっているゲームが多いジャンルなので紹介する側としてもホクホクです。

この中に皆さんがハマれる作品があれば嬉しいのですが....

基本的に課金が必要なのは基本無料ゲームなら当たり前なので、その部分で忌避しないようにお願いしたいところ。

それではまた! 良きゲームライフを!

おすすめの記事