スマホユーザーなら一度は見かけたことがあるのではないだろうか?

あの『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』がPCブラウザでも遊べることをご存知だろうか?

Yahoo!モバゲーで遊べるので、誰でも気軽に始めることが出来る。

魔法使いと黒猫のウィズ公式PVをチェック!

まずは公式プロモーションをチェック!

強そうなドラゴンに立ち向かう一人の少女、これから彼女と共に冒険に出ることになる。

それは後ほどプレイレポートをするとして、まずはゲームを始めるための準備とゲームの紹介をしていこう。

ゲームをはじめるには?気になるスペックは?

ブラウザゲームなので、使用しているブラウザが最新版であれば問題なく遊べる。

インストールも不要なので、ノートPCでも十分楽しめるのは嬉しい。

Yahoo!モバゲーの公式ページにアクセスして、画面中央にある赤い「Yahoo!JAPAN IDでログインして今すぐ遊ぶ!」をクリックする。

既にIDを持っている人であれば、この画面が表示されるので「このゲームで遊ぶ」をクリックするだけでゲームがスタートする。

マイゲームに追加しておけば次回からはマイゲーム一覧から選択するだけでゲームを開始出来る。

IDを持っていない人は、画面の右上にあるリンクやTOPページからYahoo!JAPANのID(無料)を取得して、改めて上記の手順を踏むことで開始することが出来る。

無事起動出来ただろうか?

STARTボタンをクリックすれば、楽しい冒険の物語が始まる!

多彩なクエストと豊富な精霊

黒猫のウィズの特徴は何と言ってもクイズRPGであるということ。

ブラウザゲームでは初となるジャンルで、昔から親しまれてきたクイズは老若男女問わず楽しめる。

クイズRPGと言ってもピンとこない人も多いと思うので、バトル画面を紹介しよう。

これは序盤のチュートリアル中の画面であるが、このように敵と遭遇した時の攻撃方法が通常のRPGの「戦う」などの代わりに、クイズに正解することで敵にダメージを与えるというシステムになっている。

クイズも様々なジャンルがあり、表示された4つのジャンルから選択するとクイズが出題される。

ある程度の知識が必要になるが、不正解でも勉強になってついついもっとバトルがしたい!となってしまう。

バトルで戦ってくれる精霊はカードとして様々な場面で入手していく。

デッキ編成でパーティーを組み合わせたり、強化合成でカードを合成して精霊を強化や進化させてもっと強くしていくことも可能!

精霊や敵には属性も設定されていて、火は雷に、水は火に、雷は水にそれぞれ強いという特性があるので、それを上手く活用して戦闘を有利に進めることも出来る。

何となく雰囲気はわかってきただろうか?

次は実際のプレイ画面と合わせて、チュートリアルの様子をレポート!

チュートリアルのプレイレポート

ゲームを開始するとテロップで軽く世界の説明が入る。

ゆっくり文字が浮かび上がってくるのは雰囲気バッチリだが、せっかちな人は画面をクリックすれば若干スピードアップすることが出来る。

下にマークが出ればクリックで次へ進める。

いかにもファンタジーな背景!

まだ見習いの主人公は港町の魔道士ギルドにやってくるところから物語が始まる。

キャラクターのセリフはフルボイスで楽しむことが出来る。

バロンさん見た目はライオンみたいですが、かなりいい声です。

自己紹介が済んだところで、バロンさんより最初のカードとなる初期カードが支給されます。

火、水、雷のそれぞれの属性が用意されているので、3つの中から一つ選ぼう。

火の属性の「暁騎士イグニス」はHPは他の2体に比べて低いが高い攻撃力を誇る。

ガンガン攻撃して行けるので、やられる前にやる!というタイプ。

水の属性の「心優しき魔道士サーシャ」は攻撃も防御もバランスが取れた万能型。

オールマイティーにこなせるので、どうしてもカードが決められない!という人はこのカードにしておけば問題ないだろう。

雷の属性の「メタルドラゴン」は防御が高く攻撃が低めの設定。

パーティーの壁になって戦うことが出来るが、序盤は長期戦になることもないので好みで選ぼう。

カードを選択したら、いよいよバトルへの期待が高まる。

選択した初期カードの他に4体手配してくれたらしいので、パーティーは安心だ。

チュートリアルにはお約束の教官役がいるようだ。

一体どんな人なのか楽しみにしていると・・・

プロモーションムービーに出てきた少女が教官役だった!

タイトルにもあるウィズはこの少女の事だったようだ。

勿論フルボイスでセリフを楽しめるので、じっくり説明を聴いてみよう♪

最初の町、港町トルリッカからスタートする。

フィールドが雪化粧されているのは冬だからだろうか?

まずは魔道士ギルドの役割について教えてもらう。

魔道士らしく、魔物退治や魔道書の解析などもあるようだが、中には街道の掃除や学校の手伝いなどの依頼も舞い込んでくるらしい。

かなり何でも屋であるが、それも「魔法使いは人々の奉仕者たれ!」という偉い人の言葉かららしい。

街の中にふきだしのアイコンでクエストが発生しているので、そこをクリックしよう。

チュートリアル開始クエストだ。

指マークの矢印に沿ってクリックして進めて行こう。

デッキ選択の下にある助っ人選択というのはクエストで手助けしてくれる魔法使い(プレイヤー)のこと。

助っ人は、自分や精霊が倒れた時に現れて戦ってくれる。

開始すると、早速バトルが始まった。

魔法使いはカードを使って精霊を呼び出して戦う。

呼び出すための条件がふたつあり、ひとつは初めに選択するパネルの属性がカードの属性と同じであること。(攻撃する精霊と同じ属性の質問ジャンルを選ぶこと)

もうひとつは精霊の呼びかけに正しく答えて、この世界に導いてあげること(クイズに正解すること)となっている。

問題は4択あるので制限時間内に正解だと思う答えをクリックして答える。

正解すると敵を攻撃したり味方を回復したり、スキルを使用できたりする。

画面の右上にも表示されてるので、属性も意識しながら戦ってみよう。

敵の属性に有利な属性で正解すれば攻撃の威力がアップするが、不正解だと威力が下がるので気をつけよう。

因みにパネル選択画面で、カードを敵の上にスライドさせるとターゲットすることが出来るので優先的に倒したい敵がいる場合などにやってみよう。

精霊にはクイズに素早く正解した時に使える「アンサースキル」とクイズに何度か正解すると使用できるようになる「スペシャルスキル」がある。

カードの左上の属性がぼやっとしていたらスキル使用可能のサイン。

スキル使用可能になったカードをクリックするとスキル使用確認画面が表示されるので、問題なければ「はい」をクリックしてスキルを使用しよう。

スキルを使うとあっという間に敵を倒すことが出来た!

全体攻撃がかなり強力なので惜しまずにどんどん使って行こう。

この調子でクエスト2も勝ち進むと、無事チュートリアルのクリアボーナスを貰える。

チュートリアルをクリアすると、ガチャメニューの解放とフレンドの解放が行われる。

ガチャはメイトと呼ばれるゲーム内通貨やクリスタル(課金)を使って新しい精霊と契約することが出来る。

フレンドはフォロワーリストから選ぶことが出来る。

フォローした人はクエスト中助けに来てくれたりする。相互フォローしていると、スキルがすぐに使える状態で助けに来てくれる!

この他にも、デッキの組み方やカードの使用方法などについて教えてくれる。

これは実際に動かしながらやってみた方がわかりやすいと思うので、ゲーム内で確認してみよう。

開催中のイベント

開催期間:2017年2月7日(火)14:00から2017年2月28日(火)10:59まで

ボスから「嫉妬する魔女 パッツァ」(初級~中級)と「悪魔娘 ムウマ」(上級~封魔級)が確率でドロップします。必要数を集めるとSレア精霊に進化させる事が出来ます。

敵を倒して入手する討伐ポイントを一定数集めるとミッション達成となり報酬が得られます。

敵を倒すとドロップする「魔石」「欠片」を集めると、交換所で精霊やアイテムと交換出来ます。

その他にも3連続大型アップデートも実施中!

サブデッキが新機能として実装された。

自分と精霊が倒れて、更に助っ人も倒れてしまったらサブデッキにあらかじめセットしておいた精霊が登場!

すごく便利な機能となっているので忘れずにセットしておこう。

プレイしてみて

クイズRPGという耳慣れないジャンルにどんな感じなのかと思ってプレイしてみたところ、戦闘がクイズで進行していくという新感覚な楽しみ方でぐいぐいと引き込まれてしまった。

1回のバトルが短いため、ちょっとした時間に遊ぶことが出来て気分転換に最適だ。

クイズもやさしすぎることもなく、難しすぎることもないのでサクサク進めて楽しい。

普通のRPGに飽きてしまったら、こういう新しいジャンルで遊んでみてはいかがだろうか?

おすすめの記事