%e7%84%a1%e9%a1%8c

「ゴエティア」と聞いてピンと来る方は恐らく好きな世界観であろうこのゲーム。

ソロモン72神柱に絡ませた魔神を召喚して使役し、共に塔界の王を目指すストーリーとなっている。

序盤のチュートリアルをやっている間にも、作り込まれた世界観をじわじわと感じることが出来る。

アトラスが好きな人なら間違いなくニヤッと出来そうなダークな雰囲気も味わえる。

ゴエティア公式PVでゲームの雰囲気をチェック!

プレイヤーひとりにつきひとつ塔が築かれ、プレイヤーが死ねば塔も消滅するというシステム。

ただ魔神と一緒に塔を攻略していくというわけではなく、他プレイヤーもライバルとして塔の物資を奪ったりして行く創塔&争奪RPGというジャンルになっているのが珍しい。

共に攻略する魔神も、ただ仲間になるという訳ではなくそれぞれに性格や設定が練り込まれており、プレイヤー(主人公)が少しでも隙を見せようものなら寝首をかこうとする。

その辺りの設定も堪らない人は堪らないだろう。

魔神の容姿は様々な女性の姿となっている。個人的には女性以外にも男性や動物などの姿があっても良いのになぁとは思うが、そこはやはり他ゲームと差別化を図るところなのだろう。

基本無料のブラウザゲームなので、ダウンロードは必要なし!

アピリッツのアカウントを持ってない人はアカウントを新規作成すれば、すぐにでも始められるお手軽さ!

動画を見て世界観やゲームシステムに興味を持った人は始めてみよう♪

ゲームを開始するには

動作環境と推奨スペックは以下の通り。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e7%92%b0%e5%a2%83

公式推奨のプレイ環境はこちら。高性能PCじゃなくてもいいのか嬉しいところ。

アピリッツのアカウントを持っていない人は、公式サイトのトップページ左上に新規登録のボタンがあるので先に登録を済ませておこう。

アカウントを持っている人は画面右にある「GAME START」のボタンからゲームを開始することができる。

%e5%85%ac%e5%bc%8f

まず最初にサーバー選択。

いまはまだひとつしかないので、そのまま選択して進む。

1

次に名前の入力ページに移行する。

名前が決定したらいよいよチュートリアルに移っていく。

3

この先は実際に自分の目で確かめながら楽しもう!

14かわいい女の子たちとシリアスなストーリと世界観、ぜひ楽しんで欲しい!

豊富な魔神達

15

ソロモン72神柱をモデルにした各魔神を召喚して使役できるのがこのゲームの最大の魅力のひとつと言えるだろう。

美しい女性やかわいらしい女の子の姿で表現されており、性格も多種多様。

勿論ステータスや能力なども違うので、色々な魔神を自分なりに組み合わせて最強のパーティーを目指そう。

9

序盤から何体かの魔神を召喚できるようになっている。

最初はチュートリアルに沿って召喚する魔神が決まっているが、チュートリアル以降は召喚コストを用意すれば任意の魔神、あるいはコストを抑えてランダムで魔神を召喚できるようになる。

20 21

召喚後の楽しみは、魔神がプレイヤーに口上を述べてくれるところ。

キャラクターが立っているからこそ、様々なセリフの違いが楽しめる。

勿論最後に釘をさすことを忘れないのも魔神らしさのひとつ。

気になる魔神が何と口上を言うのかという楽しみも得られる。

また、期間限定で召喚できる限定魔神も存在する。こちらは特別な魔神となっており、期間を過ぎるともう入手することが出来ないので欲しい魔神が出た時はGETしよう!

(召喚については課金して入手する方法もあります。)

期間限定の魔神はこちら!

88 89

2016年9月13日(火)のメンテナンス後から2016年9月20日(火)のメンテナンス開始前まで蒼月召喚、紅月召喚、煌月召喚、煌月+召喚に「涼風ウァプラ」「涼風ウェパル」が追加されているのでお見逃しなく!

戦闘の流れ

33

魔神は最大三人ひと組でパーティーを組んで行動する。

パーティーはひとつだけではなく、いくつか設定することが出来るのでゲームに慣れてきたら用途に合わせてパーティーを使い分けよう。

25 26

まずは3か所だけの簡単なMAPで基本的な操作を教えてもらえる。

塔界とよばれるこのエリアで魔神を使役する(行動を起こす)と「AP」を消費する。

「AP」は精神力のようなもので、ある程度休むと回復するが、塔界には右上に表示されている残時間という制限時間が設定されているので気をつけよう。

30

戦闘に勝利するには敵を撃破すればいいが、戦闘に負ける条件は「戦闘中に残り時間が切れる」「ギブアップを押す」「魔神全員のHPが0になる」の3つになるので頭に入れておこう。

31

塔界に表示されている敵の場所へ行くと戦闘が開始される。

基本的にはAUTOとなっていて、魔神が勝手に攻撃を行ってくれる。

32もちろん手動で操作することもできるので、慣れらたAUTOを外して知略を駆使して敵を蹴散らしていこう。

34

また、塔界内で宝箱などから入手したアイテムや敵を倒して得られる経験値などはすべて塔界をすべてその塔界を制覇しないと得られない仕様となっている。経験値も頭割になるので気をつけよう。

戦闘は他にも、特定の出撃先で他のプレイヤーと「共闘」したり、他のプレイヤーと強敵に挑む「撃滅戦」が用意されている。

「共闘」「撃滅戦」をクリアすると「共闘ポイント」が入手でき、ショップで「蒼月の宝玉」や「オファリング」を購入できるので、魔神やパーティーの強化に繋がる。

ぜひ積極的に参加しよう!

現在開催中のイベント

90

2016年9月13日(火)定期メンテナンス後 から2016年9月20日(火)定期メンテナンス前までの期間中に
「涼風ヒッチハイク?ガイド」のイベントを開催中!

イベント期間中のみ解放されるイベントエリア「アルマク盆地」の各エリアの制覇ミッションや、出撃で入手できる各種アイテムの納品ミッション、イベントストーリー中に手に入る「涼風ウェパル」を進化していくイベントだ。

涼風ウェパルが必ずゲットできるチャンスなので、見逃さないようにしよう!

創塔と生産

40

今まで何気なく見ていた背景が実は自分の塔

ここに塔魔や施設を設置していくことが出来る。

ただの塔作りではなく、他プレイヤーから攻略されたり奪取されたりすることもあるので生産力をあげて強い塔へ成長させていこう。

41 42

設置する施設には耐久度と最大蓄積量、生産周期が設定されている。

生産周期ごとに対応した資源が生産され、最大積載量の分だけ内部に蓄積されるようになっている。

耐久度が0になった施設は破壊されるので、どんどん入れ替えていこう。

43

このように、黄色く光っている部分に施設、赤く光っている部分に塔魔を設置できる。

一番最初はスライムしか設置出来ないが、塔界を攻略して塔魔との戦闘に勝利すると塔魔を自分の支配下に置く「ドミネート」をすることができます。

ドミネートした塔魔は自分の塔に設置することができるので、どんどん攻略を進め強力な塔魔をドミネートしていこう!

また、共闘でもドミネート出来るようになっているがランダム入手となるので同じ戦闘に参加していても入手出来る人と出来ない人が出ることがある。

魔神の強化と進化

召喚した魔神はレベルが上がるとステータスが上がっていく。

装備は創塔で設置した施設から作成することができるので、召喚をしたら忘れずに装備させよう。

アビリティと呼ばれる魔神が使用することができる攻撃もある。

装備しているものによって使用できたり、逆に使用できなかったりするものもあるのでステータス画面でしっかり確認するようにしよう。

アビリティは装着すると常に効果を発揮する「パッシブ」と、戦闘中に使用できる「スキル」「マジック」がある。枠は決まっているので一番いいと思う組み合わせをセットしてあげよう。

18

また、魔神の成長には他にもベース魔神に素材魔神を合体させて経験値やアビリティを引き継がせたり、アビリティのランクを上げる「強化」や、魔神に対応したアイテムとソウルを使用する事で魔神をさらに強力な魔神に成長させることができる「進化」がある。

それぞれを上手く利用して、最強の魔神を目指して育てていこう!

簡単に始められるブラウザゲーム「ゴエティア-千の魔神と無限の塔-」気になった人は早速今日から王候補として塔界へ降り立とう!!

ゴエテイア 口コミ・レビュー評価は?

キャラを育成して楽しむゲーム

【良い点】
・キャラの育成がシンプルながら楽しい。
・他プレイヤーとの共闘も可能。
・現状対人要素がないため、そういったものを求める人にはオススメしない。
・その代わりギスギスすることも少ない。
・無課金者と課金者の格差はそれほど無い。無課金でも充分遊べる。
・最低限パーティ枠拡張に課金するとかなり快適に遊べる(500~1000円)。

【悪い点】
・終末世界が舞台であるため、全体的に世界観が暗い。
・広大な世界を旅するわけではなく冒険の舞台が塔なので狭い。
・ボタンが小さい、確認ダイアログが多いなどインターフェイスがやや不便。
・キャラの名前がランダムで決まり、自由に変えられない。
・名前を変えたいなら課金。しかも自由に名づけられるわけではなくランダム。

【総評】
正式サービス開始から約半年、まだまだ改善すべき点は多いと言える。
しかし、片手間にまったりプレイするゲームとしては将来性を感じた。
ボリュームにしても、ブラウザゲームとしてちょうどいいレベルに収まっている。

引用元:http://www.onlinegamer.jp/review/9923/

擬人化された魔神と戦う

魔神と共に塔を制覇し、塔を創るゲーム。
けれど、そういう感じは一切しないゲーム。
魔神の育成がメインです。

【良い点】
・魔神とか悪魔好きにはたまらないものがある
・他プレイヤーとの共闘がすぐにマッチングする
・魔神の育成が楽しい
・魔神のイラストがひとりのデザイナーで統一されている
・次はどんな魔神が実装されるんだろうというわくわく感がある
・ホームの音楽がいい(作曲は、なるけみちこ)

【悪い点】
・ホームとなる箱庭のデザインがチープ
・フィールドとなる塔のデザインがチープ、それをちょっと考えられないくらい使いまわしてくる
・魔神がまだ少ない
(2016/01/31時点で54種類。そのうちには進化系とかあるから体感的には30種類くらい)
・敵が洗練されていない
・塔を登っていると錯覚させる視覚的ギミックが皆無なので、塔を登っている感覚はまったくしない
・創塔という作業はLV5くらいで一回やりきるとそのあとほどんとまったくすることがなく、塔を作っている感覚がしない

【総評】
なるけみちこ(担当はホームの音楽だけですが)の名曲と、統一デザイナーによる魔神たちの育成だけが楽しくてやっています。
悪魔や天使が好きなので、この世界観はとても好み。
もっと大きく複雑に、人と天使と悪魔の関係の深淵を体験するゲームになることを期待しています。

引用元:http://www.onlinegamer.jp/review/9851/

 

2ちゃんねる口コミ・レビュー

編集中

おすすめの記事