SEGAの人気の野球をテーマにした経営シミュレーションゲームシリーズのプロ野球チームをつくろう!がパソコン向けのオンラインゲームとなって登場しました。

野球つく!!は、球団のオーナーとなって、自分のオリジナルの球団を所持して実際にプロ野球で活躍している選手やオリジナルの選手などを球団に入れる事で球団を運営していくというゲームです。

実際にプレイヤーを操作するという感じの野球ゲームではなく球団を経営するのが目的なので、試合は基本見るだけで自分で行えるのは、選手の採用やオーダー変更などが基本です。

まずは、野球つく!!の公式動画をご覧あれ!

公式のプロモーション動画を見てどんなゲームかを見てください!

実際の選手が600名以上が登場して、基本無料で遊べてパソコン版とスマートフォン版が連動しているので家ではパソコン版、移動中はスマートフォン版と使いこなせばいつでもどこでも遊べるそうです!

ゲームの始め方と必要スペック

スマートフォン版もありますが、今回はパソコン版の野球つく!!の紹介です。

パソコン版の公式の推奨環境はこちらです。

最終更新 2017/02/10

それなりのスペックが必要なようなので、古いパソコンだと少しキツイかもしれないスペックですね。

まずは、公式ページの右側にある『今すぐプレイ』をクリックします。

【野球つく公式ページ】http://yakyutsuku.com/

プレイをするためには、SEGA IDが必要で、すでに持っているでワンタイムパスを設定している人はワンタイムパスを入力する事を求められます。

SEGAIDを取得するには、SEGA IDを新規で取得するをクリックをしてSEGAIDとパスワード、メールアドレス、秘密の情報などを設定してメールを送ると登録のメールが返信され、SEGA IDを取得することができます。

メールが来ない場合は、迷惑メールになっているかゴミ箱に転送されている可能性があったりするので、メールの設定を変更してみてください。

SEGA IDを取得したあとは、野球つく!!の利用規約に同意をします。

野球つく!は、クライアントをダウントードとインストールが必要でゲームをプレイする際には、ブラウザから起動するタイプのゲームです。

何度かインストールの場所を聞かれるので、デフォルトのインストール場所を変更していると面倒かもしれません。

無事にインストールが終わったら、公式ページからゲームを始めることができます。

チュートリアル

ゲームを始めると、球団が設立されます。

画像の左側に写っているのが、オーナーの秘書となる『久松郁実(ひさまついくみ)』です。

1996年生まれで、東京出身、ファッションモデルやグラビアアイドル、タレント活動や女優もやっています。
【久松郁実 オフィシャルブログ】
http://ameblo.jp/hisamatsu-ikumi/

球団を設立すると、ゲーム内の資金であるYPをもらう事ができます。

YPは選手のスカウトや施設の建設などに使うことができます。

球団に加入する選手を集める前に、オーナーのファンの球団を求められます。

あとで変更が出来るそうですが、初期にもらえる選手に影響が出るのでほしい選手のいる球団か、好きな球団を選ぶといいかもしれません。

今回は”楽天”を選びました。

球団を選ぶと、獲得できる選手が表示されます。

やはり楽天を選んだからなのか、楽天の選手が多い感じです。

スカウトチームにより、選手をスカウトすることもできるそうで岡島選手をスカウトすることができました。

すぐには合流はしませんが、チュートリアルの終わりに加入することになります。

次は、実際にスカウトをしていく手順の説明に入ります。スカウトは、ガチャによって選手を獲得していきます。

実際にガチャを回してみましょう。

則本選手をスカウトすることに成功しました!

ランダムガチャは、野手と投手の選手などすべての選手をランダムでスカウトするガチャです。

スカウトセンターのレベルが上がることで、野手のみや投手のみ、ベテラン選手のみなど限定したガチャを利用することができます。

次は選手のオーダーを編成していきます。

まずは投手の入れ替えをしていきます。

先発の釜田が不安だったので、先程スカウトした則本投手と交換します。

釜田と則本の実力差が504あることがわかります。

実際に投げる操作をするわけではありませんが、変化球やバッテリーの相性急速や能力など、いろいろなデータが試合に影響してきそうです。

試合のローテーションを決めたら、確定をクリックして変更を完了します。

選手によっては、先発や中継ぎなどの得意なポジションがあります。

設定が終わると、試合の時間になります。

しかし、このタイミングでオーナー名や球団名、球団のロゴが決まってない事が判明します。

タイミング的にはゲームスタート時に決める大事な部分ですが、何故かこのタイミングでの設定になります。

そして実際に試合が始まります。

試合は、自分で選手を操作する野球ゲームと違い、基本は観戦のみです。

8回ウラに聖澤選手が2ベースヒットを打って点数を入れて則本投手が、完封をしたことで勝利をすることができました。

この調子で、試合で活躍するといいですね。

次は、ルーキー選手の獲得です。

ルーキー選手は、実際の選手を獲得するわけではなくオリジナルの選手を獲得することができます。

オリジナルの選手は、初期の能力はそれほどではありませんがトレーニングをすることで能力を強化できます。

強化は、カードを何枚か選ぶことで、ランダムで能力を上げる事ができます。

球団のオーナーとして、選手やチームの事をやってきましたが大事なのはホームタウンを経営してお金を稼ぐことです。

空いている土地に施設を立てたり、すでにある施設を強化して、球場周辺を賑やかにすることで、球団に入ってくるお金が増えていきます。

最後に、チームの設定を行うことができます。

チームとしてのカラーや、監督としての働きやチームの傾向などいろいろな設定を決めることができます。

これでチュートリアルとなる部分は終わりになります。

ゲームの基本的な動き

お金を稼いでスカウトをして、オーナーのレベルを上げることがゲームの基本です。

オーナーレベルが高くなることで、YPが稼ぎやすくなるだけではなく利用できる土地や施設のレベルが上がります。

試合となるペナントは決まった時間にしか発生しないので基本は土地を有効活用させるために発展をさせながら育成選手を育成したり、チーム連携はプレイしていく感じです。

オーダーの変更も選手の状態を見て変更すると良いでしょう。体調などにより能力が変動してしまう選手などもいるので起動したら選手の状態をチェックするクセをつけておくと良いかも。

ゲームを起動して張り付いてプレイをするというよりも空き時間などに起動をして、試合の結果をチェックしたりホームタウンの売上などを回収をしていくという感じのプレイというのがゲームの基本的な動きになります。

野球つく!!まとめ

パソコンとスマートフォンで連動しているので遊びやすいのがかなり良かった。

コストという制限があるので、強い選手だけで固めるという感じではない。

それなりの選手も、スカウトでどんどん強化すれば強くなるので無駄になりにくい。

ゲーム画面に張り付いてプレイをするという感じではなく空き時間にプレイすれば良いという感じなので手頃に遊べて他のゲームと併用できる点がかなりよかった。

おすすめの記事