【原神】レビュー・評価・口コミまとめ(実際にプレイ)

原神は、中国に拠点を置くゲーム会社miHoYoによってリリースされた、オープンワールドのRPGです。
2020年9月28日と最近リリースされたゲームで、非常にホットな人気を集めています。

PS4,iOS,Android,PCという豊富なマルチプラットフォームで遊ぶことが可能。

キャラクターたちが持つ7つの元素を考慮しながら戦闘を行う、奥深い要素が魅力の一つです。

今回はそんな原神というゲームの概要、およびその魅力に迫っていきたいと思います。

 

原神は以下のような方におすすめです。

  • 頭を使ってバトルやギミックに立ち向かうゲームが好き
  • 可愛いキャラクター、格好良いキャラクターが好き
  • オープンワールドを自由に散策したい
  • ゲームは基本PCでやりたいけど、外出先でも楽しみたい

原神

原神
開発元:miHoYo Limited
無料
posted withアプリーチ

原神ってどんなゲーム?

あらすじ

原神主人公

世界を渡り歩く双子の兄妹。七つの元素が絡み合う世界「テイワット」に訪れた際、二人は突如謎の神に襲われます

神に敗北した兄妹は、目を覚ますと離れ離れになっていました。生き別れとなった片割れを探すため、主人公は旅に出ます原神主人公選択

主人公は双子の兄妹から選択するシステムとなっており、選ばなかった兄妹の片割れを探すストーリーとなっていきます。

 

「元素」について

原神の元素

このゲームでは、元素という概念が非常に重要となってきます

登場キャラクターたちは「火・雷・水・氷・草・風・岩」のうちいずれかの元素を所持しており、それに応じた元素スキルを扱うことができます。
これらの元素は互いに干渉し合い、時に合わさることで大ダメージを与えるような効果も期待できます。

例えば、水と氷の元素が合わさると「凍結」が起き、相手の動きが数秒間止まります
雷と水の元素が合わさると「感電」が起き、雷属性の追加ダメージを与えることができます

バトルの際はこういった概念を熟知し、うまく利用しながら進めていく必要があります。

この元素スキルは戦闘にも用いられるほか、フィールド上のギミックを発動させる機能も持っています。
水面を凍らせたり、ツタを炎で燃やしたりすることで新たな道を切り開き、ゲームを進行させることも可能です。

 

基本的なゲームシステム

最大4人でキャラクターを編成し、フィールド上で操作キャラクターを切り替えながら物語を進めていきます

基本はソロプレイですが、ゲームを進めるにつれフレンドと一緒に冒険が楽しめるマルチプレイも解放されます。

ガチャやストーリー進行を通してキャラクターを手に入れることができます。

原神の魅力

圧倒的ハイクオリティなアニメーション

公式動画を見ても分かる通り、上質なアニメーションもこのゲームの魅力の一つ。

特にバトルシーンは、エフェクトと綺麗な3Dグラフィックよってかなり迫力のある映像へと仕上がっています。

ヌルヌル動く繊細なモーションは、スマホゲームとは思えないほど

キャラクターデザインも非常に評判で、可愛らしく格好良いキャラばかりです。

 

便利なクロスセーブが可能

さらに本作は、スマートフォン版とPC版のクロスセーブが可能となっています。

そのため、家ではPC、出先ではスマホでプレイするという分け方も可能。

PS4版はクロスセーブに対応していないため、外出先でも遊びたい方はスマホ版とPC版でプレイすることを推奨します。

オープンワールドならではの自由さ

他のゲームでは通ることのできないような深い川も泳いで進み、高い岩なども自由に上り下りできます。

自由度の高いオープンワールドの世界観。美麗なグラフィックも合わさって、歩いているだけでも楽しいゲームとなっています。

豪華な声優陣

原神_キャラクター紹介

出典:https://genshin.mihoyo.com/ja/home

ゲームキャラクターの声は『黒子のバスケ』の黒子テツヤで有名な小野賢章さん『鬼滅の刃』で竈門禰豆子を演じられた鬼頭明里さんなど、数多くの有名声優陣が大集結しています。

主人公(兄)は『アイドルマスター SideM』のピエールを演じられた堀江瞬さん、主人公(妹)は『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかでおなじみの悠木碧さんが演じています。

アニメ好きなら誰もが知っているベテラン声優から、現在大ブームを引き起こしている人気声優まで、豪華なメンバーが揃っています

公式サイトでは、キャラクター紹介とともにそれぞれのボイスを聞くことができます

公式サイトのキャラクター紹介ページはこちら

音楽にも強いこだわり

ゲーム内で流れる音楽は、miHoYo音楽プロデューサーであるZoeさんと『原神』音楽プロデューサーのYu-Peng Chenさんによって制作されました。

オーケストラをベースに、世界各地の民族音楽をイメージして作られた楽曲たち。どの曲もこだわり抜かれており、ゲームの雰囲気に対し絶妙にマッチしています。

原神_ログイン画面

はじめに現れるログイン画面。ここで流れているハープのようなBGMがすでに心地よいです。

クリスマスボックスキャンペーン実施中!

なんと今原神公式Twitterでクリスマスプレゼントがもらえるキャンペーンを実施中!

パイモンサンタからクリスマスプレゼントがもらえる! PS5などの豪華賞品が当たるチャンス!

▼参加方法

①Twitterで@Genshin_7をフォロー

②キャンペーンツイートをRT

③その場で結果が届く

12月25日(金)23:59まで毎日チャレンジ!
終了日まで、まだ11回チャンスがあるので今まで参加していなかった人も
▼規約
genshin.mihoyo.com/ja/news/detail

Twitterの口コミ・評価

Twitterにおける原神の評価は、以下の通りです。

実際にプレイしてみた

筆者が原神を実際に初プレイしてみました!

今回プレイしたのはスマホ版。特に印象的だった点を抜粋してお届けします。

原神_アカウント登録

初回はmiHoYoのアカウントを作成する必要があります。とはいえ、メールアドレスとパスワードを入力するだけなので非常に簡単ですよ。

ダウンロードには6.5GBの容量が必要です。

 

原神_OP

最初の美麗かつ迫力ある戦闘シーンは必見です。

 

原神_名前

戦闘シーンを眺めていると、突然主人公を選択するよう指示されます。

今回は妹さんを選択しました。

 

原神_パイモン

このゲームのナビゲーター役、パイモン(画像右)。兄妹と生き別れ、一人だった主人公のそばにいてくれたキャラクター。序盤のチュートリアルは、パイモンについていくことで話を進めていきます。

パイモンの近くで立ち止まって観察していると、クルクル回ったり細かなモーションをし続けるのでかわいい。これを川でずっと眺めていたらゲージが足りなくなって溺れました。

 

原神_進め方

基本的には左上に表示されているマップ(画像内の赤四角)のオレンジ印に向かって進んでいけば、ゲームが進みます。「さっきの指示聞いてなかった!」「次やることがわからない!」と焦ることもありません。

キャラクターはワンタップ(画像内の青四角)で素早く切り替え可能。こちらの操作もストレス無く可能です。

 原神_よじ登り

噂は聞いていましたが、やはり操作の自由度が非常に高いです。川があれば泳ぎ、岩や崖からは自由に飛び降り、街の塀や他人の家の壁も縦横無尽によじ登ります。

 

原神_よじ登り

HPを回復してくれる七天神像。そんな神聖な像にも登っちゃう

 

原神_ドラゴン

大きくて綺麗なドラゴンが登場すると、グラフィックの美しさがより際立ちます。この少年は何者でしょうか?

 

原神_選択肢

会話には適度な選択肢が用意されているので飽きません

 

原神_アンバー

チュートリアルの途中で仲間になるキャラクター、アンバーは弓を使った攻撃が得意。

はじめは主人公よりも操作が難しいですが、だんだんと慣れてきます。

 

原神_門番

自由の都、モンドに着きました。

画像は門の前に立つ西風騎士のスワン。目の前で剣を振るうと怯むのが細かくてユニークです。(ダメージは与えないので安心)

 

ゲームの感想

「次に何をしたら良いかわからない」というようなこともほとんどなく、円滑に進んでいくことができます

ストーリーもそこまで難解ではなく、スムーズに物語へと入っていけるのではないでしょうか。

操作も、最初は少しフラフラするものの割と直感的に動くことができると感じました。攻撃手段などは説明を読まずとも理解でき、サクサク進めるといった印象です。

リアルな3Dグラフィック故の点ですが、酔いやすい方は少し注意が必要かも

 

原神のリセマラについて

原神_アンバー

原神はリセマラするべき?

原神はあまり長期に渡ってリセマラする必要はありません

まず、このゲームは星5キャラの排出率が0.6%と非常に低いです。
そのため、理想の星5キャラを出すまでには非常に時間がかかります

さらに、このゲームは一度のリセマラに30分以上の時間を要します
そのような観点から見ても、長期に渡るリセマラはあまり現実的ではありません

どうしても星5キャラが欲しい場合は、キャラクターの性能などは気にせず「星5キャラが出たら誰でも終了」といった心構えで臨むのが最適であると考えられます。

原神はどの媒体でリセマラすれば良い?

原神はさまざまなプラットフォームでプレイできるゲーム

しかし、PS4でリセマラするのはあまりお勧めしません

PS4版でリセマラを行う場合、その都度PSNアカウントを作成し直す必要があるためです。

この作業には膨大な時間がかかるため、非常に効率が悪くなってしまいます。

一方、スマホ版とPC版ではサーバーの変更を行うことができます

一つのアカウントにつき4回サーバー変更が可能なため、「アカウントを作成→サーバーを変更×4→再度アカウントを作成→…」というリセマラの方法が可能となり、PS4よりも大幅な時間短縮が可能です。

そのため、原神のリセマラを行う際はスマートフォン版かPC版を推奨します。

 

ゲームの基本情報

アプリタイトル 原神
開発元 miHoYo Limited
配信日 2020年9月28日
ジャンル 新世代オープンワールドRPG
ゲーム容量 6.5GB
対応ハード PS4,iOS,Android,PC
公式サイト 原神の公式サイトはこちら
公式Twitter 原神の公式Twitterはこちら
公式YouTube 原神の公式YouTubeはこちら

 

まとめ

本記事では、原神について紹介しました。

まとめると、以下のようになります。

  • ハイクオリティなアニメーション・グラフィックが魅力
  • 声優や音楽にも強いこだわりのあるゲーム
  • 「元素」という概念を理解すれば、有利に戦闘やストーリーを進めることが可能
  • リセマラにはあまり向いていない。どうしても星5キャラが欲しい場合は、細かいキャラ性能を気にせず「星5なら誰でも良い」というスタンスで臨むべき

自由度の高いオープンワールドRPGや美麗なアニメーション・キャラクターが好きな方におすすめ。基本無料で遊べるので、ぜひプレイしてみてくださいね。

原神

原神
開発元:miHoYo Limited
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイト人気No1「アーキエイジ」
当サイト1番人気「放置少女」
今すぐプレイする