MENU

あやかしランブル!(あやらぶ)の口コミ・評価!【実際に体験したリアルレビュー】

2020 5/16

目次

「あやかしランブル!」ってどんなゲーム?

あやかしランブル!」とは、「艦隊これくしょん」や「刀剣乱舞」を開発した「DMM.GAMES」提供のロールプレイングゲームです。

タイトルの略称は「あやらぶ」であり、公式でもこの名称が使われております。

プレイヤーは「新米陰陽師」となり、可愛らしい女の子の姿をした妖怪や神様とともに邪悪な存在である「マガツヒ」と戦うというストーリーとなっています。

あやかしランブル!は元々パソコンで遊ぶブラウザゲームだったのですが、後にアプリケーションが開発され、スマートフォンでも遊ぶことが可能となりました。

また、DMMアカウントを連携することで、スマートフォンアプリとブラウザ両方でデータを共有出来るようになります。

可愛いあやかしと一緒に世界を救おう!

あやかしランブル!はガチャでキャラクターを集め、好きなキャラクターで6人チームを組み、迫りくる敵を討伐してゲームを進めるロールプレイングゲームとなっています。

そのため、主にキャラクターを使用しての戦闘がゲームのメインとなりますが、戦闘に関してはセミオートで進むので難しい操作などは一切ありません

プレイヤーが戦闘で介入できるのはキャラクターの必殺技(作中では「奥義」と呼称)使用タイミングのみです。

簡単操作でゲームを進められるため、誰でもゲームをプレイできるという利点があります。

アプリならリセマラは可能!

あやかしランブル!はアプリ版なら好きなキャラや強いキャラが出るまで粘る所謂「リセマラ」が可能です。

当然強いキャラクターが多ければ多い程ゲームの進行が有利となるため、アプリ版で遊ぶならリセマラで粘ること推奨です。

あやかしランブル!のガチャ当選確率は

  • ☆5キャラ…2%
  • ☆5装備…3%
  • ☆4キャラ…6%
  • ☆4装備…9%
  • ☆3キャラ…32%
  • ☆3装備…48%

の内訳です。

キャラクターと装備の混成ガチャとなっています。

 

狙うなら☆5キャラクターです。

ただし、☆5なら誰でもいいという根性で行かないとキツイかもしれません。

実際に「あやかしランブル!」で遊んでみよう!

それでは、実際に「あやかしランブル!」で遊んでみましょう。

今回はアプリで遊んでいくことを前提として進めていきます。

まずはアプリをダウンロード!

iPhone端末なら「App Store」で、Android端末なら「Google Play Store」からアプリ本体をダウンロードしてください。

アプリストアで「あやかしランブル」「あやらぶ」などで検索をかけると見つかります。

容量は246.9MBと軽量気味に設定されていますが、容量が不足している場合はダウンロード出来ません。

容量は十分に空けておきましょう。

アプリを起動しよう!

アプリのダウンロードを終えたら、ホーム画面に追加されたアプリをタップして起動します。

アプリは横画面で進行します。

 

タイトル画面が表示されたら、画面をタップして、規約とプライバシーポリシーに同意して先に進みましょう。

プレイヤー名を入力しよう!

進めると、プレイヤー名の入力画面に映ります。

プレイヤー名は12文字まで設定可能です。

プレイヤー名は後に変更可能であるため、リセマラなどで時間を短縮したいなら適当でもいいでしょう。

入力すると確認画面が開きます。

「OK」で確定すると、入力した名前でゲームを開始します。

オープニングシナリオ開始

ゲームの始まりは、ゲームの世界観を説明するオープニングシナリオとなります。

デフォルトだと自動で流れるムービーではないので、タップしてメッセージを送り、進めてください。

尚、このオープニングシナリオは右上の「SKIP」でスキップすることも可能です。

リセマラでオープニングを二度も見る必要が無いという人はスキップしてしまいましょう。

チュートリアルをプレイする

オープニングシナリオを見終わるか、スキップすると、チュートリアルに突入します。

主人公の補佐役というあやかし「イズナ」の指示に従って進めてください。

チュートリアルでは所謂ガチャの「召喚

式神の編成

戦闘の方法

任務の報酬の受け取り方

といったことが説明されます。

ちなみにチュートリアルシナリオは説明だけでなく、プロローグシナリオも兼ねているため、説明と一緒に物語も進行します。

物語はオープニングシナリオと同じくスキップボタンでスキップが可能なので、見なくてもいいという人はスキップしてもいいでしょう。

ログインボーナスが表示されたらチュートリアルは終了となります。

ゲームを進めよう!

ホーム画面に入り、任務や贈り物からアイテムを回収したら、本格的にゲーム開始です。

まずは貰える「霊晶石」を用いて「召喚」を行い、戦力を整えましょう。

ゲームをスタートした人限定で引ける、☆4キャラクターが必ず排出される「スタートダッシュ召喚」も忘れずに引いてください。

スタートダッシュ召喚からは☆5キャラクターは出ないため、リセマラ目的ならこちらの結果はとりあえず無視して、霊晶石で引けるガチャの結果を重視してください。

リセマラ地点はここまでです。

もしリセマラをしたいなら、ここまでのシナリオで粘りましょう。

 

気に入ったメンバーが手に入ったorリセマラ無しなら、戦力を編成してゲームを進めていってください。

「あやかしランブル!」を実際にプレイしてみた感想まとめ

DMM.GAMESのゲームは少しばかり遊んだことのある筆者です。

ですが、実はあやかしランブルというタイトルは知りませんでした

女の子ばかりのゲームだからどんなものかと思いつつプレイを開始しています。

 

DMM.GAMESのゲームは結構シナリオが無いようなものであったタイトルしかやったことがないため、シナリオががっつりついているのは初めてでした。

シナリオはシリアス一辺倒というわけではなく、どちらかと言うと軽めの分類に入ると思います。

序盤は特にイズナやアスカがわいわいと会話をしながら進行していくため、明るく楽しめの印象を受けます。

シナリオに登場する以外のキャラクターも非常に可愛く、クオリティの高いイラストで描かれています。

まだ登場キャラクターは少なめなのですが、これから確実に増えていくと思われ、自分好みのあやかしちゃんが登場するでしょう。

 

戦闘がほぼオート進行なため、レベルさえ上げておけば周回に関しては困ることはありません。

プレイヤーが介入できるのは前述の通り必殺技の発動タイミングと、式神の復活、そしてバーストのタイミングのみです。

戦闘では複雑なシステムが一切ありませんので、戦闘だけを見るとゲームが苦手な人でもとっつきやすい印象を受けます。

その他ゲームには「式神の育成方法」や「同盟」「限界突破」「強化」などの要素が存在しますが、追加される説明は多くありません。

自分で調べるか、ヘルプを見るかしないとわからない要素が多いため、チュートリアルで教えられたことのみを駆使してプレイして行っても強くなりにくいという点は注意すべきところです。

チュートリアルはかなりあっさりと終わってリセマラが進めやすいのですが、教えてくれるのは簡単な基礎のみのため、ゲームを楽しく進めたいならシステム面の勉強は必要不可欠です。

 

全体的に操作は簡単であるものの、チュートリアルがさっくりと終わり、基礎しか教えてくれないため、ゲームを進めるには自らの勉強が必要となるゲームです。

勉強をしなければならないという点を考えれば少し面倒な部分はあるかもしれませんが、可愛らしいキャラクターの姿は萌えと癒しを兼ね備えた出来です。

愛しの嫁のために多少の勉強を我慢すれば、ゲームは必ず楽しくなっていくでしょう。

興味があったら是非とも遊んでみてください。

目次
閉じる
当サイト1番人気♪
黒い砂漠公式HPはこちら
当サイト1番人気♪
黒い砂漠公式HPはこちら