スクウェア・エニックスPCオンラインゲームランキング【厳選まとめ】

誰でも知っている超大作ゲーム開発会社、

『スクウェア・エニックス』!!

今回ご紹介するのは、あのファイナル・ファンタジードラゴンクエストを世に送り出してきた『スクウェア・エニックス開発のオンラインゲーム。

日本で知らない人は居ないんじゃないかと思える程に有名な会社ですが、現在提供中のサービスを改めて紹介していきたいと思います。

ちなみに今回記事に載せる作品は超有名な「FF14」や「ドラクエ10といったサービスは勿論、その他ユーザー数の多いブラウザゲームまで7作品をピックアップ致しました!

サービス経緯や内容まで簡潔に説明していくので、知らない方も知っている方も、

どうぞお付き合い下さいませ!

ファイナルファンタジーXIV

2013年8月27日に正式サービスが開始された『スクウェア・エニックス』の看板オンラインゲーム。

言わずと知れたモンスター級の大作MMORPG。

世界各国で同時展開されている本作は月額制の有料オンラインゲームとなっております。

元々は旧ファイナルファンタジー14として世に出たが大爆死してしまい、新体制・新グラフィックエンジン・新サーバーで大幅リニューアルしたのが本作である。

開発当初から世界中のオンラインゲーマーが注目していて、正式サービス開始から既に数年経っている現在もユーザー数は圧倒的。

ジョブシステムによってプレイヤー達の役割分担が明確になっており、難関ダンジョンをいかに早く安全に攻略するかが本作の主な楽しみになる。

エンドコンテンツに辿り着く道は案外簡単で、むしろ辿り着いてからが本番と言える。

一日でこなせるコンテンツが制限されており、いわゆる廃人ゲーマーと社会人ゲーマーの差が出にくくなっている点も嬉しい所。

難関ダンジョンの難しさは他ゲームに類を見ない程のモノが多く、ハッキリ言ってPT前提なのでソロプレイは困難を極める。

しかし、本作は戦闘だけが楽しみでは無いので、ソロ好きな方は生産職をガンバったり、エンドコンテンツは切って他のダンジョンを自動マッチングで楽しむといった事も出来る。

ゲームパッド設定が簡単に出来るのでキーボード操作に不慣れな方も安心してプレイして貰えるハズ。

超美麗なエオルゼアの世界を歩くだけでもお金を出す価値はあるので、

まずはフリートライアル(体験版)でプレイしてみる事をオススメします。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

2013年9月26日に正式サービスが開始された『スクウェア・エニックス』の看板オンラインゲーム2。

こちらも皆が知っているドラゴンクエストシリーズのMMORPG。

ファイナルファンタジー14と違う点を挙げるなら、本作はローカライズ先が非常に多い所でしょうかね。

PC版は勿論、主に任天堂ハードに拡がりを見せていて2017年には「PS4」や「NSw」といった新ハードへのローカライズが予定されています。

キャッチコピーは「皆をつないで世界がつながる」。

ファイナルファンタジー14と同じく月額制有料オンラインゲームです。

オンラインゲームではありますが設計として「一人でも遊べる」形にしているらしく、「サポートなかま(NPC)」とPTを組んで冒険出来るようにもなっています。

序盤はオフラインで進行していくので旧来のドラクエをプレイするような気分でプレイ出来るのが好印象。

プレイヤーキャラを作る際、種族と職業を選ぶ必要があるのですが、サービス当初からしばらくは種族毎にステータス差があって好きな種族と職業がマッチしない問題がありました。

現在では全種族ステータス値が統一されており、そういった問題は無くなりましたが、種族毎の身長差で起きる有利不利は残っているのでプレイする際は調べてからにした方が無難です。

職業は、他ゲームと同じく役割分担が決められていて盾役や攻撃役といったロールをプレイヤーが演じていく事になります。

鍛冶やツボ錬金といった生産システムも豊富なので何かしら自分に合ったプレイスタイルがあるハズ。

イベントは旧来のドラクエファンに嬉しいモノばかりなので、ドラクエ好きには一度でも良いからプレイして欲しい作品。

PC版では無料体験が可能なので、まずそちらでプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

乖離性ミリオンアーサー

2014年11月19日に正式サービスが開始された『スクウェア・エニックス』のiOS/Android&PCブラウザ向けオンラインゲーム。

本作は「拡散性ミリオンアーサー」の後継として開発されたキャラクターコマンドRPG!

プレイヤーは好きな「アーサー」を選んでカードでデッキを組み、NPCや他プレイヤーと協力してバトルしていくという内容。

「アーサー」は他ゲームでいう所の「職業」みたいなモノで、攻撃役・支援役・回復役・弱体役の4つから選ぶ形となる。

役割毎に立ち回りがあるので戦略的なバトルが楽しめるゲームだと感じた。

なんといってもグラフィックが素晴らしく、2Dと3Dを融合させたようなアニメチックなキャラがバトル中動く動く。

更にシナリオ・キャラクター設定・世界観を「とある魔術の禁書目録」等で有名な「鎌池 和馬」さんが担当しており、音楽も「伊藤 賢治」さんという力の入り具合。

既にサービス開始から数年経っているが、頻繁に開催されるコラボイベントで未だに賑わいが衰えていない所を見ると、新規さんも遊びやすいのではないだろうか。

前述したゲームと違い基本料金が無料なので気になった方は下記の公式サイトを覗いてみるといいだろう。

 

ドラゴンクエスト・モンスターパレード

2013年9月2日に正式サービスが開始された『スクウェア・エニックス』のブラウザゲーム。

プレイヤーはモンスターを操る「キャラバンマスター」となり世界を駆けまわったり他プレイヤーとバトルする事となる。

現在様々なコンテンツが用意されており、遊び切るのにも大変な状態(笑)。

基本的には、あの有名な作品「ドラゴンクエスト モンスターズ」シリーズのように仲間モンスターを強化していく事が目的。

ストーリー部分では登場人物の立ち絵が元気に動きながら進んでいくので目を飽きさせない。

最初に選べるモンスターが3匹という所が某モンスターゲームを思い出させるが勿論、何の関係もありません。

ドラクエ好き・育成ジャンル好きにオススメしたいゲームでした!

 

インペリアル サガ

2015年6月18日に正式サービスが開始された『スクウェア・エニックス』のブラウザゲーム。

「サガ」シリーズの登場キャラクターで部隊を組み、歴代ボスイベントを戦っていくRPG!

「閃き」や「成長システム」で独自の境地を切り開いた原作の雰囲気を持ちつつ、ブラウザゲームならではの課金要素やイベントがプレイヤーを楽しませてくれる作品。

従来のソーシャルゲームは地道に強化を重ねていけば誰でも決まった通りに強くなれるようになっているが、本作では「サガ」風の「成長システム」が採用されているので同じレアリティの同じキャラであってもプレイヤー毎に成長度合が異なる。

勿論そのランダム要素を救済するアイテムがゲーム内に用意されているが、完全には解消されないので何度も育成をやり直す必要が出てくる。

このシステムが絶妙で「攻撃が最高値キタ!」となっても「あ、素早さ低い….」というようになる場合がある。

そんな運要素の強い育成を楽しめるかが本作のカギとなる。

サービス当初は「LP」というHPが0になると減ってしまうステータスが無くなると、キャラロストしてしまうという鬼仕様だったが、現在は新規さんもプレイしやすいように色々と改善されているので安心して公式サイトを覗きに行こう(提供会社が複数あるので注意)

ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ

2012年11月8日に正式サービスが開始された『スクウェア・エニックス』のブラウザゲーム。

原作は3DSソフト「ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー」で、その世界から200年後を描いたのが本作である。

様々なジョブのチビキャラを集めてPTを組み、難敵に立ち向かうのが本作の目的。

『スクウェア・エニックス』作品というだけあってブラウザゲームとは思えない程に綺麗な画面でゲームをプレイ出来る。

原作を知らない方でもコミカルに、時にはカッコ良く動くチビキャラ達を見て思わず前のめりになっている事請け合いの作品。

強化できる要素が多く、とっても時間泥棒なシステムなので特に新規で始める方は注意して頂きたい。

何故かというと新規さんはスタミナ(行動可能ポイント)が無限に近いくらいあるので気づけば朝といった状況になる可能性が高いから(笑)。

攻略情報を扱うサイトも多いので、これから始めたい方は事前に調べて計画を立てるのも良いかもしれない。

ファンタジーアース ゼロ

2006年12月21日から正式サービスが開始された『スクウェア・エニックス』のオンラインゲーム。

大規模対人戦闘(最大50vs50)が一番のウリで長年サービスが継続している事が本作の面白さを裏付けている。

戦争を続ける5つの国家から1つを選び、プレイヤーは所属する国家の勝利のため戦争に参加していく事となる。

戦争で活躍するために狩りを行い、武器を整え、スキルを充実させていく戦争ありきのゲーム内容。

戦争では自国と敵国にHPのようなゲージが設定され、参加したプレイヤーの行動(キル数や建造物の破壊)によって減少していき勝敗が決まる。

大人数で協力して戦うためセオリーのような決まり事があり、それに逸脱した行動をとると味方全員に迷惑がかかるため、チュートリアルはシッカリやって解説サイト等で事前に把握しておく必要がある。

この様に最初に覚える事が多いが覚えれば大規模対人戦闘は楽しく、勝利した時の感動は他ゲームを圧倒する。

FPS等の対人戦闘が好きな方や現行のゲームにはPCスペックが足りていない方にオススメしたい作品。

基本無料でプレイ出来るので一度試してみるといいだろう。

まとめ

さて、今回は『スクウェア・エニックス』が運営しているオンラインゲームについて紹介しました。

会社同様、有名タイトルが並ぶ中、管理人の独断と偏見による厳選ではありましたが、どれもオススメ出来る面白いゲームになっております。

数年前に開始されたタイトルが今なお継続しているのはスゴイですよね。

一度引退されてしまった方も新要素が追加されていたりするので覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事がゲーム探しの一助になれば幸いです。

それではまた! 良きゲームライフを!

管理人おすすめランキング♪
FPS・TPSおすすめランキング mmorpgおすすめランキング PCオンラインゲームおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です