ゲームオンPCオンラインゲームランキング【厳選まとめ】

今回ご紹介するのはオンラインゲーム大国である韓国から有名作品を日本向けにローカライズしている会社…..

『ゲームオン』!!

提供開始したタイトルの、ことごとくがHITするという不思議な会社。

これから紹介する各タイトルはオンラインゲーマーには知っているタイトルばかりになるかもしれません。

しかし、内容やサービス経緯等を把握していないゲームも一つはあるはず。

是非この記事で周知出来ればと思います。

では、参りましょう!

 

ロードス島戦記オンライン

2016年2月24日に正式サービスが開始された『ゲームオン』のMMORPG。

原作はライトノベル人気の始まりともいわれる名作「ロードス島戦記」。

現在の「オジサン」世代にモロにヒットするであろう題材を使って作られた本作は、グラフィック部分は抑え、ゲームシステムに極振りした内容。

複数の職業から一つを選び、他プレイヤーとPTを組んで狩りまくるという郷愁を誘う元祖なシステムでゲーム開始時は目新しさや楽しさを感じ辛いが、スキル・技能・装備強化といった要素によって意外と自由度のある育成にハマると抜け出せない面白さが本作にはある。

職業別のスキルは取捨選択しなければならないし、技能に至ってはHP関連に振っていくか、それともMPの自己回復を優先するか、いっそ火力に極振りするか等々プレイヤーの好みでキャラクターの性能が如実に変わっていく。

それ以外は総じて目新しさに欠けるがプレイしてみると実は元祖のシステムって完成されたモノだったのだなと思う事請け合い。

PCスペックに自信が無い方も安心してプレイ出来るので一度インストールしてみる事をオススメする。

 

黒い砂漠

2015年5月8日に正式サービスが開始された『ゲームオン』のMMORPG。

情報公開と共に世のオンラインゲーマーの目を釘付けにした大作オンラインゲーム。

シームレスに繋がる世界で、豊富な種類がある生産活動をしたり、ノンターゲティングで繰り広げられるアクション性の高い戦闘をしたり、プレイヤーは自由に大きな世界を旅する事が出来る。

ゲームの目的は多岐にわたる、生産職を究めて平和に暮らす事を目標にする事も許されているし、戦闘を究めて本作の目玉である戦争に参加するのも良いだろう。

本作は全ての行動で経験値が入ってくる。

それこそ歩くだけでも成長するし、生産活動でも成長出来る。

人生経験という言葉があるが、それがゲームに実装されているというわけだ。

更に知識という要素があり、世界各地の雑学や怪物の特徴、学問といった様々な知恵を蓄えてコンプリートする楽しみもある。

出来る事がたくさんある分、初見プレイヤーは本当にその世界に放り出された気分になるだろう。

手探りで進めていくタイプのゲームではあるが、黒い砂漠に秘められた魅力を自分自身で解き明かしていくのは他ゲームに見られない感動がある。

こういったジャンルは家庭用ゲーム機の領分だったハズなのだが、実現されたのだから未だプレイされていない方は一度やってみよう。

とりあえず馬に乗って駆けまわれるようになる所まではプレイしてみて欲しい。

その時には、ほぼ全ての人がハマっている事だろう。

 

TERA

2011年8月18日に正式サービスが開始された『ゲームオン』のMMORPG。

「エリーン」と見れば大抵のオンラインゲーマーは本作を思い出す事だろう。

そう、あざとすぎるデザインが一時期話題になったのを覚えているだろうか?

そんな可愛らしいバニー少女の他にも魅力的なデザインで描かれる種族を操作して難関ダンジョンを踏破していくのが本作の醍醐味となる。

余りにも「エリーン」が人気すぎてTERAを遊べば周囲が「エリーン」だらけだったなんて話は本当です。

自分のキャラが好みだとプレイを継続しやすいという噂もありますから良い事だと思いますけどね(笑)

話が逸れましたが、本作の特徴は少し触れた難関ダンジョンにあります。

ノンターゲティングで戦っていく本作の戦闘はド派手な演出もあり、非常に爽快感溢れたモノになっていますが、ボス戦は真逆です。

ぼんやりとプレイしていれば即死出来るような攻撃と、本作の特徴である「ギミック(罠)」に絡めとられ同行したPTメンバーに迷惑をかけてしまう事態に……

そのため、事前の予習が必須であり、テキトーに突っ込めば簡単に床ペロ出来る難易度になっています。

勿論、ダンジョン以外にもコンテンツは用意されていますが、プレイするならダンジョンも楽しんで頂きたいゲームなので、手応えのある戦闘を好んでる方にこそオススメしたい。

ArcheAge

2013年1月15日に正式サービスが開始された『ゲームオン』のMMORPG。

プレイヤー自身で作り上げられる要素が驚く程詰まった自由度の高いオンラインゲーム。

自分の家を持って畑を営んだり、村や町を作って住むなんて事も出来る。

先に挙げた「黒い砂漠」と似てプレイヤーが選べる行動が非常に多い所が魅力。

「黒い砂漠」は開発者が膨大な数の設定を詰め込んだ結果生まれた選ぶ自由だが、「アーキエイジ」の自由はプレイヤー自身で何かを作り出せる所にある気がする。

その自由度はゲーム内世界や他プレイヤーに影響を与える程。

生産系の分野に関しては他のゲームが真似できない程の完成度だと思う。

PVPといった対人要素もあるが、大多数がこの生産要素に惹かれてプレイしているのではないだろうか。

対人戦を楽しみたい方も勿論だが、やはり生産要素が大好きな方にプレイして頂きたい。

誰が一番か争うというよりは、ただ生きていく事に楽しみを見いだせたら抜け出せなくなっている事請け合い。

 

C9(Continent of the Ninth)

2011年7月21日に正式サービスが開始された『ゲームオン』のMMORPG。

ド派手なアクションがウリで対人要素に特化したゲーム。

自分の操作がレスポンス良くゲーム内に反映されるため基本的に敵の攻撃は躱し、隙を見てスキルを発動してコンボを繋げていくといったテクニカルなプレイが可能。

雑魚敵は先に述べたド派手な範囲スキル等で一掃出来て気分爽快にプレイを楽しめる事だろう。

逆にPVPといった対人戦では手に汗握る緊張感ある戦闘が楽しめる。

プレイヤースキルが如実に関係するので大会が開かれた事もある。

ファンタジー世界で対人戦を中心にプレイしたい方は一度手を出してみるとハマれる可能性がある。

 

Soul of the Ultimate Nation

2007年4月19日に正式サービスが開始された『ゲームオン』のMMORPG。

こちらも派手なアクションがウリのオンラインゲーム。

他と違う特徴としては、ソロでも遊べるコンテンツが豊富に用意されているという事。

MMORPGではサービス開始当初の賑わいがあった時期とプレイヤー数が減ってPTコンテンツが上手く機能しなくなる時期で楽しさに雲泥の差があると思う。

しかし、このゲームにとってはそこまで深刻なダメージは負わない設計になっていると思われる。

先に述べた通り、俗にMOといったジャンルのソロ要素がたくさんあるからだ。

タイムアタックといったルール等ソロプレイでも達成感を得られる工夫が施されている点がこのゲームの寿命の長さに関係していると思う。

勿論、PTで挑戦するコンテンツも用意されているが、一人で黙々とプレイしたい人にも優しいのでソロ志向な方は特にオススメ。

キャラクターを強化していけば巨大なボス級モンスターをソロ狩り出来てしまう場合もあるので、プレイを考えている方は是非挑戦してみて欲しい。

 

まとめ

今回は『ゲームオン』が提供するオンラインゲーム紹介でした。

なんだかこうして記事にしてみると、やたら自由度の高いゲームが多いですね。

私としてはスカイリムやフォールアウトといったオープンワールドなゲームが大好物なので、そういったタイプのゲームが多い『ゲームオン』は大好きな会社の一つです。

これからもオープンワールドで歩くだけでも楽しく時間が過ぎるオンラインゲームが増えていってくれると遊ぶ気力が漲ります。

 

というわけで、この記事がゲーム選びの一助になれば幸いです。

それではまた! 良きゲームライフを送りましょう!

 

管理人おすすめランキング♪
FPS・TPSおすすめランキング mmorpgおすすめランキング PCオンラインゲームおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA